ティンバーランド/ブランド紹介

ティンバーランドは1918年にボストンの小さな靴屋でネイサン・シュワーツがブーツ作りを始めたのがブランドの起源です。
当初はネイサン自身の手でレザーを裁断、縫製してソールを貼り付けて一足づつブーツを作るという手作りの工房でした。
“ティンバーランド/ブランド紹介” の続きを読む

エルゴポック/ブランド紹介

エルゴポック(HERGOPOCH)は日本のバッグブランド。
日本の職人の技術によって、上品で上質なバッグ作りをコンセプトに、堅牢な製品を生み出しています。
エルゴポックの名前の由来は、人間工学(エルゴノミクス)、エポックから作られた造語で、「新しく画期的な時代の人間工学」という意味を込めているそうです。
“エルゴポック/ブランド紹介” の続きを読む

ティファニー/ブランド紹介

ティファニーはニューヨークにほんきょを構える、世界屈指の宝飾ブランドです。創業は1832年。チャールズ・ティファニーが父親から借りた1000ドルで同級生のジョン・B・ヤングとファンシーグッズのショップを開いた時に遡り、そのときに初日の売上が僅か4ドル98セントだったそうです。

その後、文具やヨーロッパ・アジアの骨董品を扱う店として発展し、特にヨーロッパは激動の時代であり、政変などで新大陸に流れ込んでくる宝石を使用したジュエリーが高く評価される用になります。

ティファニーは1886年にティファニーセッティングと呼ばれる宝石の固定方法を開発しましたが、これは6本の爪で宝石を台座から持ち上げるようにセットするもので、現在では大粒のダイヤを1個セットするタイプのリングは、殆どがこのティファニーセッティングを使っています。
“ティファニー/ブランド紹介” の続きを読む

モレスキン/ブランド紹介

モレスキン(Moleskine)はフランスのノートブランド。19世紀後半にトゥールの製本業者によって手作業で作られたノートが、パリの文房具店で販売されて人気を博し、ゴッホやピカソ、マティスのような画家から、詩人でありシュールレアリズム運動の魁として活躍したアンドレ・ブルトン、旅行記作家として名高いブルース・チャトウィンなど、実に数多くの芸術家や作家、知識人に愛されてきました。
モレスキンのノートは黒表紙で四隅が角丸。ゴムバンドが付いているというもので、そっけないデザインですが、それが歴史を感じさせます。
“モレスキン/ブランド紹介” の続きを読む