雪の茅舎/ブランド紹介

「雪の茅舎」は秋田県由利本荘市に明治35年に創業した蔵元の齋彌酒造のお酒です。
由利本荘市は茅葺屋根の民家が点在する雪深い地で、「雪の茅舎(由利正宗)」はそうした冬景色を表現した日本酒で、創業当時のまま残る蔵や二階に洋風のデザインを取り入れた意匠を持つ店舗などは、国の登録有形文化財になっている貴重な建造物です。





齋彌酒造の蔵は高低差6メートルの傾斜地に建てられていて、通称「のぼり蔵」と呼ばれていますが、これは自然の地形と引力、蔵内の風通りの良さを利用して、酒造りの工程途中で余計な負荷を与えないため。先人の智恵の結晶とも言える蔵で、敷地内で湧き出す新山の伏流水でしこみます。
主な原料米の秋田酒こまちは蔵人たちが自身の手で地元で育てられた新米を使用。また、20年以上も前から酵母の自家培養にも取り組み、長年選抜した酵母で独自の香味を生み出しています。

アマゾンで雪の茅舎を検索

楽天で雪の茅舎を検索

ヤフーショッピングで雪の茅舎を検索

アバター

投稿者: tom1964

アフィリエイトのウェブサービスを利用して、ショッピングサイトを構築しています。いろんなこだわり商品をご紹介していきます。