金寶/ブランド紹介

について


金寶は福島県郡山市の酒蔵、仁井田本家の銘柄になります。
仁井田本家は創業正徳元年(1711年)の老舗で、「酒は健康に良い飲み物でなければならない」という信条で、自然米100パーセント、天然水100パーセント、純米100パーセントの酒造りをしています。

このため、現在は稲わら・もみ殻・米ぬか・畦の草・竹等と酒粕を利用して作る有機植物肥料の「田村の堆肥」を試作中。手間のかかる有機栽培を行っています。
仕込み水は阿武隈山系の天然水2種を使っていますが、酒蔵には2つの水脈が注ぎ込んでいて、一つは蔵所有の山から湧き出る「水抜の湧き水」という伏流水で、もう一つは自然米栽培田近くの「竹ノ内の井戸水」と呼ばれる天然水。これらを使い分けています。





環境にも配慮してリターナルビンにこだわり、廃水処理施設も完備しています。

現在の仁井田本家は金寶を中心ににいだしぜんしゅ、穏(おだやか)、百年貴醸酒、田村などのラインナップでこだわりの製品を作っています。

アバター

投稿者: tom1964

アフィリエイトのウェブサービスを利用して、ショッピングサイトを構築しています。いろんなこだわり商品をご紹介していきます。