根知男山/ブランド紹介

根知男山は新潟県糸魚川市の渡辺酒造店の銘柄。
新潟県の西の端で富山県と長野県に隣接する山あいの根知という小さな谷に渡辺酒造店の酒蔵があります。
この自然豊かな根知谷で米作りから酒造りまで蔵で取り組み、酒米の最高品質を目指しています。
また、根知谷の上流には日本百名山のひとつである雨飾山があり、冬には雪が2~3メートルつもり、豊富で柔らかな地下水となって、酒造りに使われます。





渡辺酒造店は明治元年(1868年)に渡辺平十郎がこの地で酒造業を始め、幾多の困難を乗り越えて現在は六代目が酒造りを続けています。平成13年に杜氏制度を廃し、社員による酒造りをはじめ、平成15年から米作りに着手。平成24年には農業生産法人の根知ライスファームを設立。

根知男山は地元の根知谷の気候風土をその生産年ごとに映し出すのを目標とした酒で、原材料はもちろん全て根知谷産。酒米は五百万石と越淡麗。酵母も新潟県醸造試験場からG9酵母を使用して、根知谷の地酒として作られています。
ラインナップは純米大吟醸、大吟醸、純米吟醸、純米酒、本醸造酒など。

アバター

投稿者: tom1964

アフィリエイトのウェブサービスを利用して、ショッピングサイトを構築しています。いろんなこだわり商品をご紹介していきます。