アードベッグ/ブランド紹介

アードベッグ(ARDBEG)は強力な個性を持つスコットランド・アイラ島の銘柄。アイラ島南部の小さな岬で、200周年を超える歴史を持つ蒸溜所でこれまで6回も世界ナンバーワンウイスキーの賞を受賞しています。

アードベッグ蒸溜所は1815年にジョン・マクドゥーガルによって設立。アードベッグとはゲール語で小さな岬、小さな丘という意味で、20世紀には数度のオーナーチェンジが行われ、1980年から89年までは完全に生産が止まり、その後も数年、生産を再開するがやはり操業停止に追い込まれ、現在の安定した状態に落ち着くのが97年。

アードベッグは、アイラ島で作られるいわゆるアイラモルトの中でもスモーキーで塩っぽく、ヨード香が強いのが特徴で、かなり癖が強いのですが、それだけに熱狂的なファンを持ち「アードベッギャン」という言葉が生まれたほどです。




*トップに戻る

アバター

投稿者: tom1964

アフィリエイトのウェブサービスを利用して、ショッピングサイトを構築しています。いろんなこだわり商品をご紹介していきます。