I.W.ハーパー

I.W.ハーパーについて


I.W.ハーパーはバーボンウイスキーの有名な銘柄で、創業は1877年にドイツ系アメリカ人のアイザック・ウォルフ・バーンハイムによってケンタッキー州ルイヴィルに生み出され、銘柄名はバーンハイムのイニシャルのI.W.とその親友のフランク・ハーパーに由来します。
1885年にニューオリンズの万博で金賞を受賞し、世界の博覧会で5つのゴールドメダルを獲得。
このメダルはゴールドラベルに印刷されています。




1930年代の禁酒法の時代を経た後に1937年にブランドを売却。1955年に商業的に成功して世界的な広がりをみせ、男性向けの大衆誌のページを飾り、ハリウッド映画に登場し、世界へと広がっていきました。
1966年には世界110カ国で親しまれて、現在はケンタッキー州ルイヴィルにあるヘブンヒル・バーンハイム蒸留所作られています。

日本では90年代に大々的にCMが流され、スタイリッシュなバーボンとして知られるようになりました。
ロックやハイボールで甘さが目立つものの癖がなくて、あっさりしているので飲みやすいのが魅力。ノンエイジで1000円台半ばぐらいの市場価格でお手頃。
09年にキリンが輸入元になっています。

アバター

投稿者: tom1964

アフィリエイトのウェブサービスを利用して、ショッピングサイトを構築しています。いろんなこだわり商品をご紹介していきます。