グランツ(スコッチウイスキー)

グランツについて


グランツは、ブレンデッドウイスキーの銘柄の1つで、日本ではホワイトホースバランタインなどの有名な銘柄に比べると知名度は低いのですが、とても高い実力を誇る銘柄です。ウイリアムグランツアンドサンズが手がけており、三角柱のようなボトルが特徴です。
同社はグレンフィディックバルヴェニー、キニンヴィの蒸留所も所有しており、これらの有名なシングルモルトを使ってブレンドされており、他社を含めると25種ものモルト原酒を使っているそうです。そのレシピは100年以上も前に作られています。





そしてこの三角柱のようなボトルは、グレンフィディックに似ているのですが、同じウィリアム・グランツアンドサンズが手がけているということも有るのでしょうね。ちなみにこの三角は火(石炭直火炊き)と水(仕込み用の水)と土(大麦、ピート)を表しているそうです。

一番ベーシックなファミリーリザーブは実売価格が1000円程度と値頃で、内容を考えると非常におすすめ。
あまりそのあたりのスーパーなどでは見かけない銘柄ですが、やまやや、イオンあたりにあります。

味わいはブレンデッドスコッチウイスキーらしいもので、ストレートではアルコールの刺激がやや強いのですが、水割りやハイボールにすると、口当たりが柔らかで癖がありません。アイラモルトのような個性的でピーティな味わいを求める方には向きませんが、晩酌用などで軽くハイボールで楽しむ分には申し分無し。
アルコール飲料で「ファミリー」リザーブというのはちょっt違和感のあるネーミングですが、まあ夫婦や友人同士、子供が成年した家庭での晩酌やホームパーティなどで気軽に飲めて、誰にでも勧められるタイプのお酒です。

アバター

投稿者: tom1964

アフィリエイトのウェブサービスを利用して、ショッピングサイトを構築しています。いろんなこだわり商品をご紹介していきます。