エドラダワー

エドラダワーについて


エドラダワーはスコットランドで一番小さい蒸留所として有名な存在で、ハイランド・モルトの1つ。エドラダワーの生産量は96,600リットルで、シングルモルトでは最も飲まれているグレンフィディックが大体生産量1千万リットルであるので、1/100程度に過ぎませんが、ウイスキー業界では重要な存在です。





創業は1825年。その前々年はスコッチウイスキーにとって重要な年で物品税法が改正されて酒税が大幅に下がり、密造ばかりであったスコットランドのウイスキー生産が政府の認可を得た蒸留所で作られるようになっていきました。
エドラダワーはそれを受けて、地元の農民の協同組合として誕生。
1834年に現在の場所に新しい建物を建設、37年に協同組合のジェームズ・ボンド・スコットとダンカン・スチュアートが経営に携わり、エドラダワー(2つの川の間の土地)というブランド名も得ました。

ごく小さな蒸留所であったために逆にスコッチウイスキーに何度も襲いかかった多くの有為転変をくぐり抜けて、存在し続けることが出来たのです。
1853年に地元農家のジェームズ・リードが蒸留所を買収。しばらくはそのまま経営されますが、1884年に元の創設者の1人の息子であるジョン・マッキントッシュに所有権が移り、積極経営に移ります。1911年にマッキントッシュ家に加え、ワイン商のジョン・スチュアートも経営パートナーとなって、第一次大戦を乗り込めます。戦間期の1933年にウイリアム・ウィットレーに買収されて、JG Turney&Sonとなります。ウィットレーが所有していた「ハウスオブローズ」(House of Lords)と「キングスランサム」(King’s Ransom)という銘柄の原酒として、エドラダワーは使われるようになります。

第二次大戦厨の1941年にこのハウスオブローズやキングスランサムなどなど約24万本のウイスキーを積んだイギリスの貨物船が、スコットランド沖のエリスケイ島で座礁するという事件が起き、積荷を取り返そうとする船会社と隠そうとする島民のドタバタをイギリスの作家コンプトン・マッケンジーが小説化。
そのタイトル「ウイスキーガロア」(Whiskey Galore)のガロア(Galore)とはゲール語で「いっぱい」という意味だそうで、この本は1949年に映画化され、2016年になってリメイク(邦題「ウイスキーと2人の花嫁」)されるという息の長い作品になっています。さらに現在ではウイスキーガロアという雑誌まで日本で刊行されています。

戦後の1976年、蒸留所はアメリカ/オーストラリアのファンドに売却され、さらに82年にペリノ・リカールの子会社のキャンベルディスティラーに売却されます。
その後、1986年にキングスランサムが廃番になると、ハウスオブローズとクランキャンベルというブレンドの原酒に使われる他に、エドラダワー10年が発売され、蒸留所の名前のシングルモルトが市場に出回るようになります。
02年にインディペンデントボトラーのシグナトリー・ヴィンテージのアンドリュー・サイミントンがオーナーとなり、蒸留所をスコットランドの手に取り戻してからは、世界最小の蒸留所であることは変わりありませんが、新しいボトリング施設を造って、敷地内でのボトリングを始め、積極的な投資をしています。

また、エドラダワーは1983年にビジターセンターをオープンした頃から、蒸留所見学を積極的に受け入れていることでも知られ、多くのファンを生み出しています。

*トップに戻る

アマゾンでエドラダワーを検索

エドラダワー 10年 700ml 40度 [正規品]

エドラダワー 10年 700ml 40度 [正規品]
¥ 4,318
ASIN: B005TEY1KW
エドラダワー
エドラダワー10年は香りは果実やヴァニラのような甘味を持つ。
【エドラダワー蒸留所】 エドラダワーはとても個性的な風味を持った、南ハイランド産のシングルモルトです。まるで乳酸菌飲料に石鹸と香水、そして硫黄を加えたようなアロマを放..
CS Shop

ヤフーショッピングでエドラダワーを検索

モルトウィスキー バレッヒェン 13年 バーガンディー  【エドラダワー】

モルトウィスキー バレッヒェン 13年 バーガンディー  【エドラダワー】
12,000 円
エドラダワー〜〜〜ヘヴィーピーテッドモルト〜〜〜シングルモルト スコッチ ウィスキーモルトウィスキー バレッヒェン 13年 バーガンディー 【エドラダワー】■原産地:スコットランド■蒸留所:エドラダワー■Aged     :13 years■Distilled   ..
CS Shop

楽天でエドラダワーを検索

【包装不可】 エドラダワー 10年 40度 円筒箱付 700ml 並行

【包装不可】 エドラダワー 10年 40度 円筒箱付 700ml 並行
4,265 円 (税込)
評価 4.57
創業は1825年、地元の農夫が共同でアソール公の領地を借り受け、蒸留所を作ったのが始まりです。街の上方にある蒸留所は丘によって隠れていて、建物もクラッシックで可愛らしく、製造法もフロアモルティングは行われていないものの、設備なども含め昔のままと言われています..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

アバター

投稿者: tom1964

アフィリエイトのウェブサービスを利用して、ショッピングサイトを構築しています。いろんなこだわり商品をご紹介していきます。