グレンゴイン

グレンゴインについて


グレンゴインはグラスゴー近郊のハイランド地方とローランド地方の境界線の近くにある蒸留所です。創業は1833年。ジョージ・コネルによって創業され、その後グラスゴーのラングブラザーズ社に買収されて、1960年代にエドリントングループの参加に入り、さらに2003年にイアンマクラウド(IAN MACLEOD)社に買収され、大手メーカーに属さない独立系の蒸留所として活動を続けています。





イアンマクラウド社は設立は1933年と比較的長い歴史を持つブレンダー、ボトラーズなのですが、元はスカイ島の有力な一族の出で、アイルオブスカイというブレンデッドウイスキーを作っていました。
その名前が重みをましたのは、2003年にグレンゴインを手に入れてから。その後は2011年にタムドゥ蒸留所も入手して、アグレッシブな活動をするボトラーズとして存在感を増しています。

グレンゴインの最大の特徴は麦芽を乾燥させる際にビートを炊き込んでいないため、いわゆるスモーキーなビート香がなく、オーク、りんごなどの芳香が際立ち、余韻を長く楽しめるところにあります。また、熟成にはシェリー樽を使っているのも特徴で、樽を3段積みという低い積み方で熟成させています。樽を高く積み上げた場合、一番上と下の樽では温度が違ってきて、上の樽は熟成が早く進みます。グレンゴインはそれを嫌ってゆっくりと熟成させるためにこのような贅沢な熟成方法を取っているのです。

すっきりとした仕上がりでクリーンなテイストは日本料理にも相性が良く、独立系の資本下に有るので、日本での知名度はそれほどは高くありませんが、おすすめです。

*トップに戻る

アマゾンでグレンゴインを検索

ヤフーショッピングでグレンゴインを検索

楽天でグレンゴインを検索

*トップに戻る




アバター

投稿者: tom1964

アフィリエイトのウェブサービスを利用して、ショッピングサイトを構築しています。いろんなこだわり商品をご紹介していきます。