オールドプルトニー

オールドプルトニーについて


オールドプルトニーはスコッチウイスキーのシングルモルトの銘柄です。北ハイランドの最北端にあるウィックという漁港の南岸にあるプルトニー蒸留所で作られています。
現在では、さらに北にウルフバーン蒸留所という新規蒸留所ができており、最北端ではなくなりましたが、海の香り漂うオールドプルトニーの存在感は失われていません。

プルトニー蒸留所は1826年に設立され、創業者はジェームズ・ヘンダーソン。この土地の発展に力を尽くした国会議員のサー・ウィリアム・プルトニーに由来して命名されました。





プルトニーのボトルは首の部分に2つくびれが入った特徴的なデザインのボトルですが、これはプルトニー蒸留所で使われているユニークなポットスチルの形状に由来します。

オールドプルトニーは酸味を伴う香りで、味わいはほのかな塩気とクリーミーな甘さが共存し、爽やかな印象のシングルモルトです。

また、バランタインを構成する「魔法の7柱」の一つとしても有名です。

アバター

投稿者: tom1964

アフィリエイトのウェブサービスを利用して、ショッピングサイトを構築しています。いろんなこだわり商品をご紹介していきます。