グレンドロナック

グレンドロナックについて


グレンドロナックは1826年創業というスコットランドでも有数の歴史あるグレンドロナック蒸留所のシングルモルト。ハイランドとスペイサイドの境界線上、アバディーン州のデヴェロン川の南に位置し、ハイランド・モルトになります。ちなみにグレンドロナックとは「ブラックベリーの谷」という意味だそうです。
グレンドロナックの特徴はシェリー樽熟成。マッカラングレンファークラスと並んでシェリー樽熟成のシングルモルトの代名詞になっています。





シェリー酒は継ぎ足し方式で熟成していくため、シェリー樽はあまり出回らず、確保が大変だと言われていますが、このグレンドロナックではすべてシェリー樽を使用しており、その苦労が忍ばれます。

グレンドロナックの歴史は火災による焼失や買収などの波乱もあり、蒸留所が閉鎖している時期もありました。
1996年まではフロアモルティングを行い、石炭の直火焚きを最後まで行っていた蒸留所で、大部分をティーチャーズバランタイン17年などのブレンドに供給しており、ほとんど市場に出回りませんでしたが、2008年にベンリアック・ディスティラリー社がオーナーになってから、シングルモルトのラインナップを強化。
現在は12年、18年、21年がメイン。
マッカランが人気で品薄気味なだけに、グレンドロナックの存在感が高まっています。

グレンドロナックの味わいは、フルーティさとビターのバランスの良いハイランドモルトらしいものです。

*トップに戻る




アバター

投稿者: tom1964

アフィリエイトのウェブサービスを利用して、ショッピングサイトを構築しています。いろんなこだわり商品をご紹介していきます。