グレントファース

グレントファースについて


グレントファース(GLENTAUCHERS)はスペイサイドのキース地区の蒸留所です。創設は1898年で、ブキャナン社の創業者であるジェームズ・ブキャナンによって設立されました。彼はスコッチの歴史を築き上げる上で大きな功績があったビッグ5の1人で、残りはヘイグの創業者のジョン・ヘイグ、ホワイトホースのピーター・マッキー、デュワーズのジョン・デュワー、ジョニーウォーカーのジョン・ウォーカーになります。

蒸留所のそばにトファーズウッドという森があったことから、グレントファースと名付けられました。

もともと、ブラックアンドホワイトなどのブレンデッドウイスキーに原酒を供給する目的で建てられたそうで、オフィシャル品はほぼ作られたことが無いようです。
80年代にウイスキー不況のために85年に閉鎖。
89年にはアライド・ディスティラリーズが買収して操業再開。その後、05年に現在のペルノ・リカール社に買収されます。





現在のグレントファースはやはりほとんどがバランタインやブラック&ホワイトなどに提供されていて、やはりオフィシャル品はありません。
2000年に15年物が単発的に出たそうですが、まずは見かけません。
有名なボトラーズ(瓶詰め業者)のゴードン&マクファイルが瓶詰して出回っているものが割合にあり、ほぼオフィシャルのような扱いになっています。

グレントファースの味わいはドライフルーツのようなアロマとスッキリとしたフレーバーが特徴で、個性的な存在です。スペイサイドのキース地区のウイスキーは果実の風味を持つものがありますが、グレントファースもその1つになります。

*トップに戻る

Products from Amazon.co.jp

アバター

投稿者: tom1964

アフィリエイトのウェブサービスを利用して、ショッピングサイトを構築しています。いろんなこだわり商品をご紹介していきます。