グレンスペイ

グレンスペイについて


グレンスペイはスペイサイドのローゼスという町のローゼス川のほとりにある蒸留所のシングルモルトです。創業は1878年。とうもろこし商のジェイムス・スチュアート社が創業しました。
グレンスペイ蒸留所は元はオートミール工場だった建物で、オープン当初はミル・オブ・ローゼス(ローゼスの製粉所)と呼ばれていたそうです。
1887年にスチュアート社はマッカラン蒸留所を購入し、ミル・オブ・ローゼスの方はW.&A.Gilby(ジンメーカーのギルビー)に売却されます。
蒸留所の名称も1884年にミルホウ、1887年にはグレン・スペイと改名されているそうです。





1920年に大規模な火災に見舞われ、大きな損害を受けますが、再建。その後1969年に年間の生産能力を倍増させています。

グレンスペイの味わいは爽やかなシトラスとスッキリとしたハーブの香りが心地よいと言われていて、比較的ドライ。
ブレンデッドウイスキーのJ&Bの原酒として使われていて、J&Bの軽い風味に貢献しています。

アマゾンでグレンスペイを検索

*トップに戻る

楽天市場グレンスペイを検索

UD グレンスペイ 12年 【700ml/43%】 20191201

UD グレンスペイ 12年 【700ml/43%】 20191201
5,694 円 (税込)
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

*トップに戻る

Yahoo!ショッピンググレンスペイを検索

グレンスペイ 12年 43度 700ml(UD花と動物)

グレンスペイ 12年 43度 700ml(UD花と動物)
6,688 円
グレンスペイは、ニッカウヰスキーの創業者で、わが国のウィスキーの父ともいわれる竹鶴政孝氏がウィスキーづくりを学んだ蒸留所。草やハーヴをおもわせ、軽くドライな香味。
CS Shop

*トップに戻る

アバター

投稿者: tom1964

アフィリエイトのウェブサービスを利用して、ショッピングサイトを構築しています。いろんなこだわり商品をご紹介していきます。