鷹正宗

鷹正宗について


鷹正宗は福岡県久留米市の酒蔵鷹正宗株式会社の銘柄です。創業は天保年間で、昭和10年に株式会社として設立されたそうです。
この鷹正宗の他、蔵小町、筑水、筑後の寒梅などを作っています。
その他にも麦焼酎・芋焼酎の叡醂、筑紫の坊主なども作っていて、このあたりは九州の酒蔵らしいです。




“鷹正宗” の続きを読む

時の超越

時の超越について


時の超越は、福岡の紅乙女酒造の作る長期熟成させた麦焼酎です。米麹(白)の麦焼酎をフレンチオークの樽で5年から7年寝かせたもので、米麹の甘みに加えて、樽の移り香が楽しめる焼酎に仕上がっています。
普通は焼酎の熟成というと瓶で、ウイスキーの熟成には樽を使うというのが一般的なのですが、この時の超越は敢えて木の樽を使うことで、ウイスキーのような移り香を楽しめるようになっています。




“時の超越” の続きを読む

黒田八虎(麦焼酎)

黒田八虎(麦焼酎)について


黒田八虎は、福岡県久留米市の紅乙女酒造の麦焼酎の銘柄です。紅乙女酒造は、珍しいごま焼酎の紅乙女が主力銘柄ですが、その他にも麦焼酎、芋焼酎なども作っています。
黒田八虎とは、戦国大名の黒田長政の24人の精鋭の家臣を顕彰した黒田二十四騎の中から、親族の弟たちや譜代重臣を選出した呼称です。先代の黒田如水の頃から使えており、いわば黒田家の首脳陣とも言える存在です。




“黒田八虎(麦焼酎)” の続きを読む

ブレイヴァル

ブレイヴァルについて


ブレイヴァル蒸留所は、1973年にシーバスリーガルやパスポート、ワンハンドレッドパイパーズに原酒を供給することを目的にシーグラム社によって設立された蒸留所です。スペイサイドモルトになります。
ブレイとはゲール語で「谷の上部の急斜面の土地」という意味だそうで、標高350メートル以上ある場所に建てられており、スコットランドで最も高いところで、人里離れた山奥だそうです。

創業当時はブレイズ・オブ・グレンリヴェットという名であったそうですが、シーグラム社傘下にザ・グレンリヴェットが加わったため、混乱を避ける目的で1994年に現在のブレイヴァルに改名されています。その後、2001年にシーグラム社は酒類事業から撤退し、系列の多くの蒸留所がペルノ・リカール社に買収され、ブレイヴァルもペルノ・リカール傘下に。
翌2002年には余剰在庫の整理のために操業休止しますが、08年に再開しています。




“ブレイヴァル” の続きを読む

ピティヴェアック

ピティヴェアックについて


ピティヴェアックは1975年設立というスコットランドでも新参と言っても良いぐらい、新しい蒸留所でしたが、その寿命は短く、1993年の閉鎖。2002年には解体されています。
設立したのはアーサー・ベル&サンズ社。ダフタウンの拡張プログラムの一環として設立され、1987年にベルがディスティラーカンパニーと合併したことで誕生したUD社(ユナイテッド・ディスティラー社)に所有権が移り、ベルの原酒の一つとして使われていたため、オフィシャルボトルはほとんど市場で流通していません。

ピティヴェアックのオフィシャルボトルは無く、準オフィシャルとして、UD社の花と動物シリーズの一環として1991年に販売。
しかし、それも現在となっては、かなりのレアものです。

ピティヴェアックの名称はピクト語に由来するもので、ピットが名称のはじめに着くのは「ピクト族の集落」を意味する言葉になるそうです。ピクト人というのは、スコットランドに居住していたコーカソイドを指すそうです。
                                                           h



“ピティヴェアック” の続きを読む