アイルオブアラン

アイルオブアランについて


アイルオブアラン(Isle of Arran)は、アイランズモルトの一つで、スコットランド、ノース・エアシャーのクライド湾に浮かぶアラン島の蒸留所であるアイルオブアラン蒸留所のシングルモルトです。
アイルオブアラン蒸留所は、1994年創業という新しい蒸留所。シーバスリーガルの専務取締役だったハロルド・カリーが退職後に自分の蒸留所を持ちたいという夢を叶えたものです。アラン島北部のロッホランザに近代的な設備を備えた小さな蒸留所を建てて、ウイスキーの製造を開始しました。





比較的近代的な外観の蒸留所ですが、内部は伝統的な手法に従っていて、ポットスティルはカリー氏が独自に設計して、フォーサイス社が手作業で組み立てたもので、蒸留に使う水は標高874メートルを誇るゴートフエル山の山間にあるロッホ・ナ・ダビーを源泉にしています。

大麦はモーレイシャー及びアバディーンシャー産のオプティック種を使って、ピートを軽く効かせた麦芽を使っています。

*トップに戻る

アマゾンでアイルオブアランを検索

*トップに戻る

楽天でアイルオブアランを検索

*トップに戻る

アバター

投稿者: tom1964

アフィリエイトのウェブサービスを利用して、ショッピングサイトを構築しています。いろんなこだわり商品をご紹介していきます。