アイルオブスカイ(スコッチ)

アイルオブスカイ(スコッチ)について


アイルオブスカイは、最近同名のボードゲームがありますが、ここではブレンデッドスコッチウイスキーの銘柄の説明になります。

ゲームの方は2016年のドイツ年間エキスパートゲーム大賞を受賞した「アイル・オブ・スカイ:族長から王へ(Isle of Skye: From Chieftain to King )」で、スコットランド北西部のインナーヘブリディーズ諸島中の最も北方に位置する島であるスカイ島を舞台にしたもので、スコッチウイスキーもやはり同じスカイ島のものです。
スカイ島は雄大な風景と自然が色濃く残る島で、スカイ島(Ilse of Skye)はゲール語で「つばさのある島」「霧の島」という意味だそうで、妖精にまつわる場所も幾つかあるそうです。

スコッチウイスキーの「アイルオブスカイ」は1933年にイアンマクラウド(IAN MACLEOD)社が発表し、長らく同社の主力ブランドでした。マクロード家はスカイ島の氏族で、その氏族の一員であるイアンマクロードが同社を設立した家族経営の企業で、スカイ島の唯一の蒸留所であるタリスカーをキーモルトにして、様々なスペイサイドモルトをブレンドしたもので、スモーキーな香りと潮風のあるピーティな香りが特徴。

イアンマクロードは、エジンバラのピーター・J・ラッセル&Co.Ltdが1963年に買収しましたが、スカイ島のウイスキー蒸留業者として存在し続けて、2003年にハイランド南部のグレンゴイン蒸留所、2011年にタムデュー蒸留所を傘下に入れ、順調に活動しています。

アイルオブスカイはブレンデッドウイスキーとしては、飲みやすさを追求したものが多い中では珍しく、はっきりとした個性があり、スカイ島のタリスカー同様、スモーキーでピーティなものになっています。

*トップに戻る

アマゾンでアイルオブスカイ(スコッチ)を検索

スコッチウィスキー アイル オブ スカイ 12年 [ ウイスキー イギリス 700ml ]

スコッチウィスキー アイル オブ スカイ 12年 [ ウイスキー イギリス 700ml ]
¥ 3,708
ASIN: B00IXL8VJ0
明治屋
ウィスキー
CS Shop

*トップに戻る

楽天でアイルオブスカイ(スコッチ)を検索

*トップに戻る

Yahoo!ショッピングアイルオブスカイ(スコッチ)を検索

*トップに戻る

アバター

投稿者: tom1964

アフィリエイトのウェブサービスを利用して、ショッピングサイトを構築しています。いろんなこだわり商品をご紹介していきます。