吟香鳥飼

吟香鳥飼について


吟香鳥飼は、「きんかとりかい」と読み、熊本県人吉市の蔵元、鳥飼酒造の米焼酎です。
鳥飼酒造は鳥飼家が1800年ごろから醸造酒と焼酎の製造を人吉で始めたことが創業となりますが、その鳥飼家は平安時代に京都から人吉に移ってきたそうで、覚書が現存するそうです。





明治に入った1871年(明治3年)に政府より酒造りの免許を得て、その後も営々と焼酎造りを続け、1994年(平成6年)にかねてから研究開発を勧めていた吟醸香を用いた、吟香鳥飼を完成。

その後、2000年(平成12年)に草津川(そうづがわ。球磨川の支流)流域の乱開発にストップをかけるために山林を取得し、2005年(平成17年)に下長野町に草津蒸溜所を竣工。さらに2007年(平成19年)に斧研麹蔵を建設に着手。2012年(平成24年)には下永野町に斧研麹蔵竣工。
理想の焼酎造りを求めて、150ヘクタールの谷あいの蒸留所で、研究を続けています。

吟香鳥飼は、日本酒を作る際の副産物である酒粕を元にした粕取り焼酎ではなく、焼酎を作るためだけに山田錦や五百万石などの酒造好適米を50~60%まで磨いて、そのもろみを蒸留した米焼酎になります。
華やかな香りは吟醸酒を思わせるもので、大吟醸やワイン好きの方にもおすすめ。

*トップに戻る

アマゾンで吟香鳥飼を検索

*トップに戻る

楽天で吟香鳥飼を検索

【吟香 鳥飼2本入りセット】 25度 720ml×2 減圧 鳥飼酒造場 【楽ギフ_のし】【楽ギフ_包装選択】

【吟香 鳥飼2本入りセット】 25度 720ml×2 減圧 鳥飼酒造場 【楽ギフ_のし】【楽ギフ_包装選択】
4,374 円 (税込)
評価 5
ギフト対応 シニアソムリエ「米野真理子」の★ティスティングコメント★ 白い花やハーブ、そして柑橘系のフルーツの香り。口に含むとサラリと流れていく、とてもエレガントな味わい。ぜひ、透明なグラスでロックで楽しんでいただきたい。 ★商品情報★ 原材料 米・米麹 蒸留方法..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

*トップに戻る

アバター

投稿者: tom1964

アフィリエイトのウェブサービスを利用して、ショッピングサイトを構築しています。いろんなこだわり商品をご紹介していきます。