槙-KOZUE-

槙-KOZUE-について


槙-KOZUE-は、中野BCという酒造メーカーが展開するクラフトジンの銘柄になります。
中野BCは和歌山の酒造メーカーで、1932年に当初は「中野醤油店」として創業。他社に類を見ない蒸熟法である「大豆蒸熟法」で品質の向上と製造の合理化に成功し、戦後すぐに「富士白」という甲類焼酎の製造を始めます。
その後清酒の生産も始め、現在では日本酒、梅酒、焼酎、スピリッツ、ワイン、みりんなどのアルコール飲料を始め、ノンアルコール飲料、健康・美容商品などを幅広く手掛けています。





そうした流れの中で生まれた、クラフトジンの銘柄が槙-KOZUE-になります。
ジンは、ジュニパーベリーの香り付けを基本にしている蒸留酒であれば、割とその他の製法は自由になっているので、各ブランドが自社の独自のカラーを出すためにいろいろなボタニカルを使って製造しているのが特徴。かなり多士済々な分野になっています。

近年ではウイスキーの世界的なブームに続いて、美味しく飲める蒸留酒ということでジンが注目を集め、長い熟成期間が要らないため、世界中の腕に覚えのある蒸留所がジン製造に取り組み始めています。

国産のクラフトジンは、個性を出す目的から、日本特産のボタニカルで香り付けをしているケースが基本ですが、この槙-KOZUE-も地元和歌山のボタニカルを使用しています。
特筆すべきは「コウヤマキ」の葉の豊かな香りを始め、温州みかんの皮、レモンの皮、山椒の種などの和歌山素材をジュニパーベリーに組み合わせて、柑橘の華やかな香りとスッキリとした爽やかな香りでジンをキリッと引き締めます。

公式サイトではカクテルベースとしての槙-KOZUE-についても触れられており、定番のジントニックの他、ブロンクス、ブルームーン、ソルティドッグ、中野BCオリジナルのSAKEメンティーニなどのレシピが紹介されています。

この他、中野BCでは、和歌山のもう一つの代表的な産物である梅を扱った香雪-KAYUKI-というスピリッツや、紀州杉と紀州桧が薫るクラフトジンの香立-KODACHI-も好評を博しています。

*トップに戻る

KOZUE-槙 [ ジン 700ML ]

KOZUE-槙 [ ジン 700ML ]
¥ 2,480
ASIN: B0797SZS8Q
中野BC
ジン
CS Shop

お歳暮 ギフト 中野BC 槙-KOZUE-700ml 和歌山県 中野BC スピリッツ ジン 47° ラッキーシール対応

お歳暮 ギフト 中野BC 槙-KOZUE-700ml 和歌山県 中野BC スピリッツ ジン 47° ラッキーシール対応
2,970 円 (税込)
蔵元 中野BC(和歌山県) 原材料名 醸造アルコール、コウヤマキ(和歌山県産)、 ジュニパーベリー、温州みかん皮(和歌山県産)、レモン皮(和歌山県産)、山椒種(和歌山県産) アルコール度数 47度 クール便 不要 当店について 「酒楽SHOP」は大正5年から続く、台東区の酒..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop


*トップに戻る

アバター

投稿者: tom1964

アフィリエイトのウェブサービスを利用して、ショッピングサイトを構築しています。いろんなこだわり商品をご紹介していきます。