東長(あずまちょう)

東長(あずまちょう)について


東長(あずまちょう)は九州佐賀県の嬉野市の瀬頭酒造(せとうしゅぞう)の日本酒の銘柄です。瀬頭酒造は寛政元年(1789年)創業の蔵で、当初は丸平正宗という銘柄を作っていたそうですが、大正9年に法人化したのをきっかけに東長(あずまちょう)を発売しました。この命名をしたのは、当時の政友会総裁で首相だった原敬で、酔い心地のさわやかさ、おおらかさを「アズマの国のオサ、すなわち登用の王者に相応しい」として東長(あずまちょう)と名付けたそうです。





その後、大正15年には大正天皇御名代海江田侍従御差遣、戦前には宮内省納入品、戦後の昭和20年にはGHQの指定商品になって、マッカーサーを魅了したそうです。

東長(あずまちょう)の作り方は、九州有数の穀倉地帯の佐賀平野でとれる山田錦・佐賀の華・レイホウなどの上質な酒米と塩田川の水を使い、肥前杜氏の伝統の技が光る酒造りをしています。その技は三段仕込みと呼ばれるもので、蒸米と麹を添・仲・留の3回に分けて仕込むもので、現在一般的に行われる四段仕込は三段仕込のあとで人工的に糠を作って搾りのときに醪を投入するものですが、この人工的に甘味を付加する方法を取らずに、全製品伝統的な三段仕込で製造しています。

大吟醸、純米吟醸、特別純米、純米酒、本醸造酒などで、普通酒が無いようです。

*トップに戻る

東アジアの家父長制―ジェンダーの比較社会学

東アジアの家父長制―ジェンダーの比較社会学
¥ 3,520
ASIN: 4326651946
勁草書房

CS Shop

東長 (あずまちょう) 純米酒 1800ml 瀬頭酒造 佐賀県 日本酒 清酒【RCP】

東長 (あずまちょう) 純米酒 1800ml 瀬頭酒造 佐賀県 日本酒 清酒【RCP】
2,750 円 (税込)
評価 3
20,000円以上お買い上げで1個口分の送料は当店にて負担致します。 ※送料無料の場合でも東北・北海道に配送の場合+781円を別途頂いております。 詳しくは送料案内ページをご参照くださいませ。  TEL.092-884-3066  受付時間 10:00〜18:00   土・日・祝日も受付致してお..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop


*トップに戻る

アバター

投稿者: tom1964

アフィリエイトのウェブサービスを利用して、ショッピングサイトを構築しています。いろんなこだわり商品をご紹介していきます。