墨廼江

墨廼江について


墨廼江(すみのえ)は宮城県石巻市の酒蔵、墨廼江酒造の銘柄になります。
生産量は年に800石程度と小さな蔵ですが、銘酒として酒好きの間に高い知名度を誇ります。

創業は1845年で、もともとは酒米を納入していた造り酒屋から蔵を譲り受け、当初は本業が海産物問屋、穀物問屋で酒造りは副業だったそうです。
しかし、大津波が三陸海岸を襲い、問屋業が壊滅的な打撃を受けて、そこから酒造りが本業になったそうです。


その後、酒造りを主力に頑張ってきましたが、2011年の東日本大震災で再び、墨廼江酒造も大きな被害を受けましたが、震災の年の10月から酒造りを再開。
今ではかつての品質を取り戻し、それ以上の酒造りをしています。

地元の水と酵母、米をつかい、南部杜氏によって個性的な酒造りをしています。

*トップに戻る

墨廼江 【大吟醸 600-K(ろっぴゃくけい)】 年2回製造の限定品 1800ml 宮城県(墨廼江酒造)

7,480 円 (税込)
評価 5
毎年5月と11月の2回のみ醸される限定品です。 ※今年は6月となりました 墨廼江酒造の技術を終結し、 総米量600kgの仕込みで 丹念に醸した大吟醸酒です! 非常に華やかな香りを、お楽しみ下さい! 原材料:米(国産)、米麹(国産米)、     醸造アルコール 原料米:兵庫..

墨廼江 本醸造 辛口 1800ml

2,090 円
墨廼江酒造(宮城県)容量:1800ml酒類:本醸造

*トップに戻る

投稿者: tom1964

アフィリエイトのウェブサービスを利用して、ショッピングサイトを構築しています。いろんなこだわり商品をご紹介していきます。