魔界への誘い

魔界への誘いについて


魔界への誘いは、佐賀の光武酒造場が作る芋焼酎の銘柄です。魔界への誘いは黒麹を使ったものや紅さつま甕つぼ仕込み、焼き芋焼酎、全量芋などのいろいろなヴァリエーションがあります。
光武酒造場は創業元禄元年という老舗で、佐賀県の中でも光武学校と呼ばれるほど、杜氏の輩出が多い名門蔵です。
長らく日本酒造りをしてきましたが平成8年より焼酎の製造開始して、幅を広げました。

“魔界への誘い” の続きを読む

百年の孤独

百年の孤独について


百年の孤独は、宮崎県高鍋町の黒木本店というメーカーから発売されている麦焼酎の銘柄です。百年の孤独は蒸留した焼酎をホワイトオーク樽で熟成させて、3年もの、4年もの、5年ものをブレンドしています。香りもウイスキーに近く、麦の香ばしさが魅力です。
“百年の孤独” の続きを読む

さつま木挽

さつま木挽について


さつま木挽は鹿児島県出水市の雲海酒造出水蔵の芋焼酎です。
雲海酒造は宮崎の酒蔵で本格焼酎、清酒、ワインなどを製造しています。蔵も五ヶ瀬、綾、高岡、出水にある大きな酒造で、そば焼酎の雲海が有名ですが、麦のいいとも、芋の木挽シリーズなどがあります。
“さつま木挽” の続きを読む

紅乙女

紅乙女について


紅乙女は珍しい胡麻焼酎で、福岡県久留米市の紅乙女酒造で作られています。紅乙女は田主丸に300年続く蔵元に、1930年(昭和5年)に嫁いだ林田春野という女性が生み出したもので、当時は焼酎は安いお酒というイメージでしたが、洋酒のように本当に美味しいお酒を作りたいという試行錯誤を重ねて出来たのが紅乙女です。
“紅乙女” の続きを読む

神の河(かんのこ)

神の河(かんのこ)について


神の河(かんのこ)は枕崎の薩摩酒造という蔵の銘柄。二条大麦100パーセントを原料に使い単式蒸留による原酒をホワイトオーク樽に3年以上貯蔵するというこだわりの製法で作られた麦焼酎です。
長期熟成ならではのふくよかな香りが魅力です。
“神の河(かんのこ)” の続きを読む