ボンベイサファイア

ボンベイサファイアについて


ボンベイサファイアは、ボンベイスピリッツがイングランド・チェシャー(Cheshir)州で作られているジンの銘柄。
ボンベイスピリッツ社は大手酒造グループのバカルディの子会社で、ボンベイサファイアは1987年に生まれました。

ボンベイサファイアの名前はイギリス統治下のインドでジンが人気を博したことから、インドの大きな都市であるボンベイ(現ムンバイ)の名を冠することとなったそうです。




“ボンベイサファイア” の続きを読む

ザ・ボタニスト(クラフトジン)

ザ・ボタニスト(クラフトジン)について


ザ・ボタニストはウイスキーで有名なアイラ島(アイラモルト)にあるブルイックラディ蒸留所の作っているクラフトジンです。

アイラ島はアイラモルトと呼ばれるピーティでスモーキーな個性豊かなシングルモルトを作る蒸留所が揃った、ウイスキー飲みの間では有名な島。ブルイックラディはその島にある蒸留所の一つで、唯一地元資本によって運営されています。




“ザ・ボタニスト(クラフトジン)” の続きを読む

ビーフィーター

ビーフィーターについて


ビーフィーターは創業1820年で、それ以来の秘伝のレシピを守り続け、ジンの代表的な銘柄として愛され続けています。

ビーフィーター(BEEFEATER)はラベルに描かれた、ロンドン塔を守る近衛兵のことで、ロンドン塔に保管されている王冠を守るということから、国王主催のパーティの後で残った牛肉を持ち帰ることを許されたので「牛肉を食べる人」という意味でBEEFEATERと呼ばれるようになったそうです。




“ビーフィーター” の続きを読む

シーグラム ジン

シーグラム ジンについて


シーグラム(Seagram’s)はもともとはケベック州モントリオールに本社を置くカナダの酒造メーカーでした。多くの企業を買収しコングロマリットになった後、2000年に酒造部門と娯楽部門が別々の企業グループに買収されました。
酒造部門はペリノ・リカールに売却されて、それ以降はシーグラムという名前はペリノ・リカールが使用しています。




“シーグラム ジン” の続きを読む

タンカレー

タンカレーについて


タンカレー(Tanqueray)はイギリスのドライ・ジンの銘柄です。タンカレーの特徴は4回の蒸留で生み出されるスッキリとした味わいにあります。

みどり色のボトルに封蝋を模したエンブレムが特徴で、現在世界的に流行しているクラフトジンのご先祖にあたるような銘柄です。




“タンカレー” の続きを読む