バリー/ブランド紹介

バリー(BALLY)は1851年にスイスのシエネレベルトでリボンメーカーとして創業。創業者はカール・フランツ・バリーで、ゴム製のリボンとサスペンダーの製造業を受け継いで創業したものだそうです。
最初はリボンメーカーだったのですが、パリに出張した際に見たパリジェンヌの靴に魅了されて、靴の製造を開始。
その後は工場設立、スチーム機の導入などの規模拡大を実施して、70年代には、アメリカやイギリスの最新の技術を取り入れ、製造工程の効率化に成功します。
“バリー/ブランド紹介” の続きを読む

ニッカウヰスキー/ブランド紹介

ニッカウヰスキーは現在ではアサヒグループの機能子会社になっていますが、日本のウィスキーの草分けとも言える名門ブランド。
1934年(昭和9年)、北海道余市郡余市町に前身である「大日本果汁株式会社」が設立され、同社の略称「日果(にっか)」の片仮名書きが現在のブランド名になっています。

元はサントリーの前身である寿屋でウィスキー製造をしていた竹鶴政孝がスコットランドにより近い気候の北海道でウィスキー作りを行うために、余市で創業したのが始まりです。初期の筆頭株主は加賀証券社長の加賀正太郎。竹鶴政孝氏は専務と呼ばれていたそうです。
“ニッカウヰスキー/ブランド紹介” の続きを読む

アドミラルフットウェア/ブランド紹介

アドミラルは、イギリスのスニーカーブランド。
1914年にイギリスで創業したブランドで、元は英国海軍の制服を作っていたそうで、アドミラル(提督)というブランド名やロゴモチーフの海軍提督の袖章は、そうした歴史に由来します。

その後は、スポーツシューズの生産を始め、70年街頃にはサッカーシューズの一流ブランドとしてマンチェスターユナイテッドなどのクラブチームやイングランド代表のオフィシャルスポンサーもつとめるにいたりました。
“アドミラルフットウェア/ブランド紹介” の続きを読む

ティンバーランド/ブランド紹介

ティンバーランドは1918年にボストンの小さな靴屋でネイサン・シュワーツがブーツ作りを始めたのがブランドの起源です。
当初はネイサン自身の手でレザーを裁断、縫製してソールを貼り付けて一足づつブーツを作るという手作りの工房でした。
“ティンバーランド/ブランド紹介” の続きを読む

エルゴポック/ブランド紹介

エルゴポック(HERGOPOCH)は日本のバッグブランド。
日本の職人の技術によって、上品で上質なバッグ作りをコンセプトに、堅牢な製品を生み出しています。
エルゴポックの名前の由来は、人間工学(エルゴノミクス)、エポックから作られた造語で、「新しく画期的な時代の人間工学」という意味を込めているそうです。
“エルゴポック/ブランド紹介” の続きを読む