ウルトラマンシリーズがアマゾンプライムビデオに大量入荷

アマゾンプライムビデオでは、日米の映画、テレビ作品などを配信しているが、オリジナルコンテンツとしてウルトラマンオーブのスピンオフであるウルトラマンオーブ THE ORIGIN SAGA(ジ・オリジン・サーガ)を独占配信します。
配信開始は12月26日の予定で、全12話を毎週日曜日に1話ずつ更新。

同様の企画で仮面ライダーアマゾンズをやっていましたが、テレビでは放映できないようなかなり大人向けの特撮モノに仕上がっていて、そうしたものが好きな方にはおすすめの作品になっています(こちらも2期を来春放映予定)。
今回のウルトラマンオーブTHE ORIGIN SAGA(ジ・オリジン・サーガ)もクオリティの高いものに仕上げてくれるだろうと期待します。

そして、これにともなってアマゾンプライムビデオではウルトラマン作品が大量入荷していて、現在のラインナップはいかの通り。

テレビ作品
ウルトラマン
ウルトラマンエックス
ウルトラマンネクサス
ウルトラマンギンガS
ウルトラマン80
ウルトラマンメビウス
帰ってきたウルトラマン
ウルトラマンコスモス
ウルトラマンギンガ
ウルトラマンマックス
ウルトラマンガイア
ウルトラマンオーブ
ウルトラセブン
ウルトラマンタロウ
ウルトラマンレオ
ウルトラマンエース
Continue reading “ウルトラマンシリーズがアマゾンプライムビデオに大量入荷” »

手塚治虫「奇子」/kindle unlimited

奇子は手塚治虫の長編漫画で、全3巻。アマゾンのkindle unlimitedで3巻とも読み放題対象になっています。

1972年頃に連載されていた作品で、かなり有名なので、手塚ファンならすでに読んでいるかと思いますが、やはり今回、読み直してみて、そのクォリティの高さに感心したのでご紹介します。

内容は戦争直後の混乱期から復興期を舞台に日本の田舎の閉鎖的な風習、因習を、政治、陰謀、社会不安などを横軸に描いたものです。
「奇子」と書いて、「あやこ」と呼びます。

この奇子は周りの身勝手な大人の都合で4歳で蔵に閉じ込められて暮らすようになったのですが、様々な経緯を経て、一族がどのような運命を辿ったかが描かれます。

Continue reading “手塚治虫「奇子」/kindle unlimited” »

海音寺潮五郎「日本名城伝」/kindle unlimited

kindle unlimitedの読み放題対象から。

意外とkindle unlimitedの対象になっている小説というのは少なくて、特にこの時代の歴史作家の作品は私がいろいろと見て回った中ではほとんど無い。そうした中で、海音寺潮五郎作品は珍しく11作品対象になっていて、ようやく「日本名城伝」を読み終えたので、紹介しておく。

これは、いわゆる小説作品ではなく、日本の城をテーマにした随筆で、熊本城、高知城、姫路城、大阪城、岐阜城、名古屋城、富山城、小田原城、江戸城、会津若松城、仙台城、五稜郭の12の良く知られたお城の成立の経緯や歴史、その城に関わった偉人たちの話しを随筆形式で語っている。

海音寺潮五郎はもちろん小説作品も面白いのだが、現代になってみると、ちょっと回りくどかったり、テンポが合わなかったかりする。
しかし、この手の随筆作品は軽妙で読みやすいのに、しっかりと深いところまで書いてあって、さすがは大小説家と思わせる。

Continue reading “海音寺潮五郎「日本名城伝」/kindle unlimited” »

アニメ「舟を編む」/プライムビデオ作品

「舟を編む」は三浦しおんの小説作品で2012年に本屋大賞を受賞した人気作。
内容は、玄武書房という出版社の大渡海という辞書編纂部を舞台に、変人の編集者が多くの困難を乗り越えて辞書を編纂していくというストーリー。

2013年に松田龍平主演で実写化。
2016年の現在(秋アニメ)で1クールの深夜アニメとして放映中。
どちらも、現在アマゾンのプライムビデオになっていて、アマゾンプライム会員は追加料金無しで視聴可能になっている。

本も映画も高い評価を受けていたのは知っていたが、アニメになってようやく見てみた。その結果として、びっくりするほどクォリティが高いので、すっかり「舟を編む」にやられ、本も読んでしまい(通常は原作が読みたくなっても、終わるまで待つのだが、我慢できなかった)、現在はアニメを楽しみにしている。

櫻井孝宏が演じる主人公の馬締君も、チャラい編集部員の西岡正志を演じる神谷浩史もさすがの演技。
林香具矢の坂本真綾も神秘的な印象で、初登場シーンの月夜のシーンはアニメならではの美しい描写で必見。

Continue reading “アニメ「舟を編む」/プライムビデオ作品” »

会田我路・写真集/kindle unlimited

会田我路は、1990年頃から美少女写真集を大量に発表して、私にとってはかなり”お世話”になった写真家。
それほどエグい写真ではないが、美少女を可愛く撮るのが得意で、アイドルのグラビアのようなキレイな雰囲気を出している。そうした雰囲気でありながら、成人向けのものはアンダーの毛もかなりしっかりと写っていて、しかも我路本人の趣味なのかどうか、濃い子が多い気がする。まあ、アンダーを写しても大丈夫になってから間もない頃だから、濃い子の方が需要があったのかも知れないが。

早い時期から電子出版に取り組んでいた写真家でもあり、今回のkindle unlimitedでも多くの作品をリリースしている。
懐かしい女の子も多く居て、おっさんにはこれだけで月980円の価値がある。

Continue reading “会田我路・写真集/kindle unlimited” »

山崎まさよし「HOME」/プライムミュージック

山崎まさよしの「HOME」がプライムミュージックに入ってきたので、紹介します。

この「HOME」というアルバムは山崎まさよしの代表作がいくつも入っていて、知られたものとしては「セロリ」「One more time,One more chance」がゆうめいなところか。
「One more time,One more chance」は、「君の名は」で大ヒットを飛ばした新海誠の出世作「秒速5センチメートル」でつかわれたことから有名。

Continue reading “山崎まさよし「HOME」/プライムミュージック” »

坂本龍一 Pure Best/プライムミュージック

坂本龍一の「Pure Best」というアルバムが、プライムミュージックに新規で加わったので、ご紹介します。

「PureBest」は2001年に出た坂本龍一のベストアルバムで16曲収録。

内容は
01.MAIN THEME (from “LITTLE BUDDHA“ ORIGINAL SOUNDTRACK)
02.二人の果て
03.Regret
04.Anna
05.Same Dream,Same Destination
06.Sweet Revenge
07.青猫のトルソ
08.POESIA
09.A DAY IN THE PARK
10.Rain
11.1919
12.The Sheltering Sky
13.Merry Christmas Mr.Lawrence
14.Tong Poo
15.The Other Side of Love
16.The Last Emperor

購入価格は1800円ですが、プライム会員は追加料金なしで無制限にストリーミング再生できます。

Continue reading “坂本龍一 Pure Best/プライムミュージック” »

Fire TV Stick

アマゾンのテレビのhtmi端子に接続してコンテンツを楽しめるスティック。
似たような機能を持つ製品としてはAppleTV、cromecastなどがある。
そうした中でFireTV Stickの特徴としては、アマゾンのプライムビデオが見やすい、便利、という点があげられる。

実は
前回タイムサービスをやった時に、このFireTV Stickを購入してぼちぼち使っているのだが、その感想としてはまあ最初からユーザー情報が入って送られてくるので面倒な設定なしにいきなり使えるのがポイントが高い。テレビのhtmi端子に挿して、脇のマイクロUSB端子から電源に繋げばそれでオーケー。
すぐに使い始められる。

ちょっと動作が遅い気がするが、一旦動画再生を始めれば途中で読み込みが遅れるようなことはなく、何のストレスも感じない。画質も特に不満はない(感動するような優れたものでもないが)。
私は取り敢えず、アマゾンのプライムビデオ専用にしているが、huluやNETFLIX、dアニメストアなどでも使用できる。
私はずっとバンダイチャンネルに加入しているが、残念ながらバンダイチャンネルには対応していない。

アマゾンのサイトにはかなり加熱するとレビューがあるが、それは感じたことはない。ただちょっと気味が悪いので、使用していないときには電源は抜いてあるが……。

慣れてしまえばブルーレイはDVDの再生と変わらない程度の操作でいろいろなアニメ、映画が見られるのがこのFireTVの魅力で、そうなるとプライムビデオの品揃えがFireTV自体の価値にも関わってくる。

私から見ると、プライムビデオは映画の品揃えは良いが、日本のTV作品、アニメがちょっと品揃えが薄いなあ、というのが正直なところ。年会費3900円のアマゾンプライムの数多い特典の1つなので、そこまで要求するのは酷かと思うが、アマゾンの更なる頑張りを期待したい。

Continue reading “Fire TV Stick” »

伊咲ウタ「現代魔女図鑑」/kindle unlimited

現代魔女図鑑は伊咲ウタによるコミック。
人口の数%が魔女の世界をもつ世界で、地方都市の当魔市を舞台に魔女たちの生活を描くオムニバスコミックです。

現在、kindle unlimitedで1~3巻が読み放題対象になっています。

作品のトーンは、生まれついての魔力を持った魔女(魔法少女ではないので変身はしないし、悪とも戦わない。男もいる)のラブコメを中心にしたハートウォーミングストーリーで、なぜこれまであまり人気になっていなかったのか不思議なぐらいクォリティが高い。作画も手慣れた感じで美しく、読みやすい。
もしかして、私が知らないだけですでにマンガ好きの間では知られた作品なのかも知れない。

5巻で完結ということらしいが、3巻まで読んだ感じでは日常系。
ふらいんぐうぃっちのような感じでアニメ化希望。

Continue reading “伊咲ウタ「現代魔女図鑑」/kindle unlimited” »

本名ワコウ「ノゾ✕キミ」「ノ・ゾ・キ・ア・ナ」/Kindle本

本名ワコウの「ノ・ゾ・キ・ア・ナ」と「ノゾ✕キミ」が現在、期間限定無料お試しでそれぞれ1~3巻まで読める。

どちらの作品もちょっと奥手の男の子が、露出趣味のある女の子と密やかな秘密を共有し、女の子に振り回されるという物語。
ノ・ゾ・キ・ア・ナの方が先に発表されたもので、成人向けで性行為そのものまで描写されていますし、けっこうエグいシーンもあります。ノゾ✕キミは少年誌にしては随分と過激ですが、ノ・ゾ・キ・ア・ナの危うさは無く、かなり爽やか。

本名ワコウはきれいな作画で、エグいというか作者の性癖丸出しの物語を展開していくというのが魅力の作家で、ハマると物凄くハマれそう。
こういうのが駄目な人は嫌悪感すら覚えるレベルだろうけど。

マンガ好きなら一読を。

Continue reading “本名ワコウ「ノゾ✕キミ」「ノ・ゾ・キ・ア・ナ」/Kindle本” »