相沢沙呼「ロートケプシェン、こっちにおいで」2/28お買い得/キンドル本

アマゾンのキンドル本の日替わりセールに相沢沙呼の「ロートケプシェン、こっちにおいで」が対象になっているので、ご紹介します。
この作品は相沢沙呼の「マジシャン・酉乃初の事件簿」シリーズの第2弾。
Continue reading “相沢沙呼「ロートケプシェン、こっちにおいで」2/28お買い得/キンドル本” »

ガレット創刊号/kindle unlimited

kindle unlimitedの読み放題対象の漫画雑誌。
今月創刊されたばかりの新雑誌です。内容は百合コミック誌でマンガ、イラストなどを集めた自主制作雑誌です。

連載陣は橘田いずみ+百乃モト/寄田みゆき/袴田めら/竹宮ジン/やとさきはる/浜野りんご/明日部結衣/天野しゅにんた/宇野ジニア/大朋めがね/菅田うり/四ツ原フリコ/高橋みのり/数佳/陽/pen
Continue reading “ガレット創刊号/kindle unlimited” »

シェイクスピア「リア王」 (光文社古典新訳文庫) /kindle unlimited

kindle unlimited会員読み放題の中から、おすすめ。
光文社古典新訳文庫は、すでに定評のある古典作品を瑞々しい新訳で新たに読めるように揃えたもので、多くの作品がkindle unlimitedになっているので、注目株です。

この「リア王」はシェイクスピアの四大悲劇である、オセロー、マクベス、リア王、ハムレットの中でも、特に神話的な作品で、尚且つ分かりにくい作品。
昔、新潮社文庫の訳で読んだ時に、リア王の怒りや行動があまりにも理解し難く、それこそ古代ギリシャの「縛られたプロメテウス」や「オイディプス王」などの登場人物を思わせます。
Continue reading “シェイクスピア「リア王」 (光文社古典新訳文庫) /kindle unlimited” »

青空文庫「吾輩は猫である」/キンドル本

キンドルの青空文庫の作品。
現在、青空文庫で13,148作品がアップされていますが、その中のおすすめ。

「吾輩は猫である」は一番人気になっています。
以前にも紙の本で読んだことがありますが、キンドルで今、改めて読み返しています。
Continue reading “青空文庫「吾輩は猫である」/キンドル本” »

高野真之「BLOOD ALONE」/kindle unlimited 

kindle unlimitedの読み放題対象で、BLOOD ALONE(高野真之)が面白かったので、ご紹介します。
現在、4巻まで読んでいるが、基本的な設定は、同居している小説家の青年クロエと吸血鬼の少女ミサキの話で、現在4巻まで読んでいるが、ストーリーはあまり進展せずに時々バトルもする、ほのぼのラブコメといった雰囲気。ほのぼののくせに何処か暗い印象もあり、不思議な物語です。
Continue reading “高野真之「BLOOD ALONE」/kindle unlimited ” »

Fire TV Stickが新製品に変更予定

アマゾンのFireTVStickが4月6日発売予定で、新製品にヴァージョンアップする予定。価格は4980円で現行品と変わらず、見た目も現行品と変わりません。
私は現行品のFireTVStickを使用していますが、使い勝手も基本的に変わらないようです。
Continue reading “Fire TV Stickが新製品に変更予定” »

実験人形ダミー・オスカー/kindle unlimited

叶精作、小池一夫コンビの劇画作品。
kindle unlimitedで全19巻が読めます。
Continue reading “実験人形ダミー・オスカー/kindle unlimited” »

2/26まで、Kindle雑誌セール99円から/キンドル本

26日までの間、キンドル本の雑誌がお買い得セールです。
おすすめを上げると、

少年チャンピオン2017年11号

ヤングチャンピオン烈 2017年2号

NHKラジオ 実践ビジネス英語 2017年 2月号

Continue reading “2/26まで、Kindle雑誌セール99円から/キンドル本” »

おとな旅あるき旅 /プライムビデオ

おとな旅あるき旅 は、アマゾンプライム会員見放題のプライムビデオで楽しめる番組です。
テレビ大阪ローカルで放映されている、旅番組というかお散歩番組で、三田村邦彦が女性アナと関西の名所を歩いて、飲み食いするという番組です。

1話を見たところですが、三田村邦彦は凄い飲みっぷりで、テレビ番組でこの飲みっぷりは良いのか……と笑ってしまうぐらい。レビューを見ると、その調子で8年も続いているそうで、80話もあります。
Continue reading “おとな旅あるき旅 /プライムビデオ” »

この世界の片隅に上中下巻が50%ポイント還元、本日まで/キンドル本

昨年、アニメ映画化されて大きな人気を博した「この世界の片隅に」の原作本です。
「この世界の片隅に」はこうの史代の原作で、昭和の戦中の呉市を舞台に描かれたもので、こうの史代の作品としては「夕凪の街 桜の国」や「長い道]と並んで、高い評価を受けました。

アマゾンでは、3日間限定の2/17から19までキャンペーン期間で、この「この世界の片隅に」がポイント還元50パーセントになっています。
これは、半額で買えるのと同じことで、キンドル本は紙の本より多少安く買える設定になっているので、かなり安い設定。
Continue reading “この世界の片隅に上中下巻が50%ポイント還元、本日まで/キンドル本” »