Fire TV Stick

アマゾンのテレビのhtmi端子に接続してコンテンツを楽しめるスティック。
似たような機能を持つ製品としてはAppleTV、cromecastなどがある。
そうした中でFireTV Stickの特徴としては、アマゾンのプライムビデオが見やすい、便利、という点があげられる。

実は
前回タイムサービスをやった時に、このFireTV Stickを購入してぼちぼち使っているのだが、その感想としてはまあ最初からユーザー情報が入って送られてくるので面倒な設定なしにいきなり使えるのがポイントが高い。テレビのhtmi端子に挿して、脇のマイクロUSB端子から電源に繋げばそれでオーケー。
すぐに使い始められる。

ちょっと動作が遅い気がするが、一旦動画再生を始めれば途中で読み込みが遅れるようなことはなく、何のストレスも感じない。画質も特に不満はない(感動するような優れたものでもないが)。
私は取り敢えず、アマゾンのプライムビデオ専用にしているが、huluやNETFLIX、dアニメストアなどでも使用できる。
私はずっとバンダイチャンネルに加入しているが、残念ながらバンダイチャンネルには対応していない。

アマゾンのサイトにはかなり加熱するとレビューがあるが、それは感じたことはない。ただちょっと気味が悪いので、使用していないときには電源は抜いてあるが……。

慣れてしまえばブルーレイはDVDの再生と変わらない程度の操作でいろいろなアニメ、映画が見られるのがこのFireTVの魅力で、そうなるとプライムビデオの品揃えがFireTV自体の価値にも関わってくる。

私から見ると、プライムビデオは映画の品揃えは良いが、日本のTV作品、アニメがちょっと品揃えが薄いなあ、というのが正直なところ。年会費3900円のアマゾンプライムの数多い特典の1つなので、そこまで要求するのは酷かと思うが、アマゾンの更なる頑張りを期待したい。

Continue reading “Fire TV Stick” »