まとめ買いセール20%オフ/キンドル本

アマゾンのキンドル本で、9月7日まで、対象タイトルが希望小売価格より20%オフで販売中です。

対象作品の中でおすすめ作品を幾つかご紹介。

寄生獣 
岩明均の名作。

Pumpkin Scissors
岩永亮太郎作。

シドニアの騎士
弐瓶勉のSF。素晴らしい出来のアニメ化に恵まれた作品。独特な絵柄が癖があるが、慣れるとハマります。

昭和元禄落語心中
雲田はるこ作。落語をテーマに八雲名人の生涯を描いたもので、やはりアニメ化作品も素晴らしい出来。必読、必見の一作です。

講談社ミステリーフェア(50%ポイント還元)/キンドル本

アマゾンのキンドル本コーナーの現在のフェアのご紹介。講談社のミステリーフェアと題して、講談社の多くのミステリが50%ポイント還元になっています。期間は8月24日まで。

ミステリファンならばご存知かと思いますが、いわゆる新本格の作家からはじまって、メフィスト賞で次々と新しい才能を世に送り出してきたメフィストの出版元が講談社。
ここ20年ぐらいの推理小説の新潮流の立役者となってきました。

対象になっている作家では御大の島田荘司、新本格の綾辻行人我孫子武丸有栖川有栖麻耶雄嵩二階堂黎人法月倫太郎。メフィスト賞出身の高田崇史、創元社出身ですが倉知淳あたりがおすすめ。

Continue reading “講談社ミステリーフェア(50%ポイント還元)/キンドル本” »

吉田秋生画業40周年キャンペーン7/27まで/キンドル本

アマゾンの電子書籍のkindle unlimitedで、吉田秋生の画業40周年記念で代表作の最初の方の巻の読み放題企画を実施中です。期間は7月27日まで。

対象になっているのは海街diary1巻、YASHAー夜叉ー1巻~3巻、BANANA FISH1巻~3巻、カリフォルニア物語1巻2巻、イヴの眠り1巻。
Continue reading “吉田秋生画業40周年キャンペーン7/27まで/キンドル本” »

オカルティック・ナイン、アホガール、恋と嘘、徒然チルドレンなど1巻無料/キンドル本

アマゾンの電子書籍のキンドル本で、しばらく前にアニメ化されたオカルティック・ナインの1巻、今期のアニメであるアホガール、恋と嘘、徒然チルドレンの1巻が無料で読めます。

いずれも、期間限定にはなっていませんが、アホガール、恋と嘘はアニメの販促の意味もあるだろうから、ある程度の時期になれば無料で読めるのは終わるかも。
Continue reading “オカルティック・ナイン、アホガール、恋と嘘、徒然チルドレンなど1巻無料/キンドル本” »

アマゾンのKindleで一迅社フェア開催/キンドル本

アマゾンの電子書籍のKindleコーナーで、一迅社フェアを開催中です。期間は6月29日までで、50%ポイント還元中。
一迅社のタイトル1,776点の小説・コミックなどが50%ポイント還元になっています。

おすすめタイトルは最遊記、政宗くんのリベンジ、おくさまが生徒会長!、未確認で進行形、捏造トラップ、ゆるゆり、バーナード嬢曰く。、ろんぐらいだぁす!、おじさんとマシュマロ、かんなぎなどなど。

Continue reading “アマゾンのKindleで一迅社フェア開催/キンドル本” »

7月2日まで小説・文芸フェア開催中/キンドル本

アマゾンのキンドル本コーナーで、小説・文芸フェアが開催中です。期間は7月2日までで、対象タイトルが希望小売価格から50%オフ以上という内容。

全部で2464作品が対象になっていますが、その中でおすすめを幾つかあげておきます。

Continue reading “7月2日まで小説・文芸フェア開催中/キンドル本” »

『BROTHERS-ブラザーズ』小池一夫・叶精作がお買い得/キンドル本

アマゾンのKindleコーナーで、小池一夫作品がまた1冊当たり33円でお買い得になっています。
対象はBROTHERS-ブラザーズ、オークションハウス、実験人形ダミー・オスカーの3作品が33円です。

期間は明示されていませんが、しばらくすればまた1冊400円程度に上がるものと思われます。
なお、オークションハウスとダミー・オスカーはまとめ買いで一気に買えますが、何故かブラザーズだけはバラ売りになっています。
Continue reading “『BROTHERS-ブラザーズ』小池一夫・叶精作がお買い得/キンドル本” »

ばらかもん 1巻 がお買い得/キンドル本

アマゾンのキンドル本で、お買い得のご紹介です。「ばらかもん」はヨシノサツキのヒット作で、現在は単行本が15巻まで刊行されており、2014年にはTVアニメになっている。さらに、スピンオフ作品として「はんだくん」が連載され、こちらもアニメ化。いずれも好評を博しています。

「ばらかもん」は都会育ちの書道家と、この書道家がある田舎の島(五島列島)に送られて、現地の島民との交流を通して成長していくという物語。
Continue reading “ばらかもん 1巻 がお買い得/キンドル本” »

有頂天家族がお買い得、幻冬舎映像化作品フェア/キンドル本

アマゾンのキンドル本で、6月22日まで、幻冬舎映像化作品フェアとして、幻冬舎の作品で映像化されたものを30%以上オフで販売中です。
日本では、基本的に本の価格というのは古本でない限り、変わらないのですがキンドル本は電子書籍ですが、時期により様々なセールを行っています。

で、今回の幻冬舎のセールで195点が対象ですが、私的おすすめなのはなんといっても有頂天家族。文庫で「有頂天家族」と「有頂天家族 二代目の帰朝」の2作品が対象になっています。
有頂天家族は、森見登美彦の作品で京都の街を舞台にタヌキたちと天狗、金曜倶楽部に代表される怪しい人間たちとの関わりを描いたファンタジーで、数年前に第1作がP.A.ワークスでアニメ化されて、マイ・フェイバリットアニメの1つになるほどハマりました。
その時には、近所の図書館で原作を借りて読んだのですが、原作も十分に面白く、アニメがこのテイストを上手に映像化していたのがよく分かる出来だったのです。
Continue reading “有頂天家族がお買い得、幻冬舎映像化作品フェア/キンドル本” »

魔法科高校の劣等生シリーズが無料お試し中/キンドル本

魔法科高校の劣等生シリーズの文庫版、コミックスなど幾つかの作品が、現在アマゾンのキンドル本が無料お試しで読めます。期間は6月22日まで。
この「魔法科高校の劣等生」はかなりの大作になっていて、その始まりの部分のみなので、おためし版ということになりますが、それでもまるまる一冊無料読み放題が5冊とけっこうなボリュームです。

これは、6月17日より公開される「劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女」の公開記念です。
Continue reading “魔法科高校の劣等生シリーズが無料お試し中/キンドル本” »