アマゾンのKindleで一迅社フェア開催/キンドル本

アマゾンの電子書籍のKindleコーナーで、一迅社フェアを開催中です。期間は6月29日までで、50%ポイント還元中。
一迅社のタイトル1,776点の小説・コミックなどが50%ポイント還元になっています。

おすすめタイトルは最遊記、政宗くんのリベンジ、おくさまが生徒会長!、未確認で進行形、捏造トラップ、ゆるゆり、バーナード嬢曰く。、ろんぐらいだぁす!、おじさんとマシュマロ、かんなぎなどなど。

Continue reading “アマゾンのKindleで一迅社フェア開催/キンドル本” »

7月2日まで小説・文芸フェア開催中/キンドル本

アマゾンのキンドル本コーナーで、小説・文芸フェアが開催中です。期間は7月2日までで、対象タイトルが希望小売価格から50%オフ以上という内容。

全部で2464作品が対象になっていますが、その中でおすすめを幾つかあげておきます。

Continue reading “7月2日まで小説・文芸フェア開催中/キンドル本” »

父の日セールでKindleがお買い得

父の日を記念して、アマゾンの電子書籍リーダーのKindleがお買い得になっています。
Kindleシリーズは無印のKindle、Kindle Paperwhite、Kindle Paperwhiteマンガモデルで、Kindle Voyage、Kindle Oasisは対象外です。

セール期間は6月16日の23時59分まで、Kindleは5000円引き、Kindle Paperwhite、Kindle Paperwhiteマンガモデルは7000円引きとなります。
Continue reading “父の日セールでKindleがお買い得” »

魔法科高校の劣等生シリーズが無料お試し中/キンドル本

魔法科高校の劣等生シリーズの文庫版、コミックスなど幾つかの作品が、現在アマゾンのキンドル本が無料お試しで読めます。期間は6月22日まで。
この「魔法科高校の劣等生」はかなりの大作になっていて、その始まりの部分のみなので、おためし版ということになりますが、それでもまるまる一冊無料読み放題が5冊とけっこうなボリュームです。

これは、6月17日より公開される「劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女」の公開記念です。
Continue reading “魔法科高校の劣等生シリーズが無料お試し中/キンドル本” »

スクウェア・エニックス フェアを開催中。50%ポイント還元/キンドル本

アマゾンのキンドル本コーナーで、現在、スクウェア・エニックスフェア開催中です。期間は6月15日まで。スクウェア・エニックスのキャンペーンページ掲載の対象タイトルが50%ポイント還元を実施中です。
対象の本でおすすめはクズの本懐シリーズACCAシリーズゴブリンスレイヤーシリーズ魔法科高校の劣等生(コミカライズ)王室教師ハイネ黄昏乙女×アムネジア月刊少女野崎くんダンまちのコミカライズわたモテ、男子高校生の日常、田中くんはいつもけだるげ、鋼の錬金術師、はんだくんなど。
Continue reading “スクウェア・エニックス フェアを開催中。50%ポイント還元/キンドル本” »

講談社書籍・雑誌1万点セール、6/8まで/キンドル本

アマゾンのキンドルでまた新しいセール企画が実施されました。
今回は講談社の書籍・雑誌1万点セール。
キャンペーン掲載の対象タイトルが最大50%ポイント還元されます。期間は2017年6月2日より6月8日まで。
さすがに大手出版社の講談社だけに、実に豊富な内容です。

Continue reading “講談社書籍・雑誌1万点セール、6/8まで/キンドル本” »

聖☆おにいさんの1巻~3巻がお買い得(1/5まで)/キンドル本

中村光のギャグ漫画「聖☆おにいさん」の1巻~3巻のKindle版がお買い得の99円で販売中です。
セール期間は2017.01.05まで。

Continue reading “聖☆おにいさんの1巻~3巻がお買い得(1/5まで)/キンドル本” »

12月30日までKindleとKindle Paperwhiteがお買い得!!

アマゾンで、12月30日までの限定セールで、KindleとKindlePaperwhiteがお買い得になっています。
Kindleのほうが、定価8980円がプライム会員だと5500円オフ。
KindlePaperwhiteが14280円が7300円オフ。

なんというかめちゃくちゃ安い。

やっとサイバーマンデーが終わったかと思ったら、今度はこのセールで意外とサイバーマンデーが売れなかったから急遽、最後のテコ入れに走ったのか、それともとにかくKindleを売ってキンドル本の販売をしやすくするための土台作りをしているのか?

まあ、おそらくは後者なのだろう。
アマゾンとしては端末を売って儲けるよりも、普及させることで「電子書籍を買うならアマゾン」という層を増やしたいものと思われる。
確かに、FireHDでキンドル本を読むのはとても簡単だし、Kindleならばもっと簡単で便利で、眼にも優しいのは間違いないだろう。何と言っても、明るい日差しの中でも反射しないというのはありがたい。電車の中で読んでいると、座る場所によっては窓から直射日光が画面に当たって、今のFireHDだと読みにくいことが多い。
Continue reading “12月30日までKindleとKindle Paperwhiteがお買い得!!” »