上白石萌音「chouchou」/プライムミュージック

「君の名は」の三葉の声を担当して一躍、知名度が上がった上白石萌音のニューアルバム。

今、旬なのだが、アマゾンプライムの聴き放題に入っています。

曲目は

1、366日

2、Woman “Wの悲劇”より

3、変わらないもの(Studio Live)

4、On My Own〔from musical “Les Miserables”〕(Studio Live)

5、なんでもないや(movie ver.)

6、SMILE

の6曲。いずれもアコースティックにアレンジされて、彼女の歌唱力の高さが堪能できます。

特に5曲目の「なんでもないや」は「君の名は」に使われた曲で一番の聞きどころ。
上白石萌音はミュージカル女優でもあるそうで、さすがの声をしています。「君の名は」に採用されたのも、単に芸能人枠だから、というわけではなかったのがよくわかります。

三葉の声と比べると、ちょっと低めでイメージが違うのが残念ですが、ひじょうに透明感のあるキレイな声で飽きずに聞き続けられそうなアルバムです。

ただ、テンポを落としたアレンジばかりで、彼女が、というよりはプロデューサーがちょっと安易な気もする。
もっとオリジナル曲重視で、スローバラードはもちろんメインで良いが、いろんな曲を揃えて聞かせて欲しい。それぐらいの実力は持っていそうな歌い手だけに残念。
今後に期待です。

Continue reading “上白石萌音「chouchou」/プライムミュージック” »