どうにかなる日々/kindle unlimited

志村貴子の連絡短編集。
絵柄からして、有名な「青い花」や「放浪息子」よりかなり前の作品かと思いきや、「放浪息子」のスタートと同じ時期に始まり、「青い花」の前に「エロティクス・エフ」の直前に連載していたものであった。

2巻までの作品で、オムニバス短編集。いずれも後作品を思わせる繊細な心理描写で描かれたもので、男女の物語もあるにはあるが少数派で、同性愛や近親相姦なども描かれています。そのものズバリの性描写もあるが、淡々としていてエロさはあまり無い。読んでいて切ない思いが残る、好短編集です。
Continue reading “どうにかなる日々/kindle unlimited” »

カンベンしてちょ1巻/キンドル本

現在、キンドル本の無料お試し本として、この「カンベンしてちょ」の1巻が読めます(全5巻)。
実はこのマンガは知らなかったのですが、講談社のデザートという雑誌に連載されていたそうです。

絵柄はかなり古い感じ(ただ、女の子は可愛く描けているし、決して下手ではない)なのですが、それもそのはずで読了後に調べてみたら、連載していのは1998年頃らしい。
それで、主人公たちが高校生なのに居酒屋でお酒を飲んでいるシーンが有ったのが納得できた。今だったら、こうしたシーンは無理だろう。
Continue reading “カンベンしてちょ1巻/キンドル本” »