池上遼一「舞 MAI」の感想/kindle unlimited

まとめ買いで192円と格安になっている作品だが、kindle unlimitedでも読み放題対象になっていて、そちらで読んだ。全6巻程度なので、すぐに読める。
この「舞 MAI」は日本の劇画界の大御所、池上遼一が工藤かずやと組んで、少年サンデーに連載したもので、普段の池上遼一の活躍する舞台とはちょっと違う。

しかしちょっとエロが無くなる程度で、表現などはいつもの池上節。
信州戸隠神社の末裔の久住舞という中学生の少女が、超能力を持って生まれたため、国際秘密結社「十三賢人同盟」に狙われて父と一緒に逃亡するが、父が行方不明、東京大学の学生達や、秘密結社の日本での末端組織が十三賢人同盟を裏切って舞を匿ったり、……という経緯を経て、最終的には同じ超能力を持つ少年たちと戦い勝利を収めるが……というストーリー。
Continue reading “池上遼一「舞 MAI」の感想/kindle unlimited” »

池上遼一作品のまとめ買いがお買い得/キンドル本

アマゾンのキンドル本コーナーで、現在池上遼一作品の多くがお買い得になっています。
単品でも安くなっているものも多いのですが、おすすめはセット販売

信長全8冊が256円

野獣伝説全3冊が96円

舞 MAI 全6冊が192円

星雲児全6冊が192円

OFFERED全3冊が96円

I・餓男全6冊が192円

赤い鳩全6冊が192円

傷追い人全11冊が352円

Continue reading “池上遼一作品のまとめ買いがお買い得/キンドル本” »