アニメ「舟を編む」/プライムビデオ作品

「舟を編む」は三浦しおんの小説作品で2012年に本屋大賞を受賞した人気作。
内容は、玄武書房という出版社の大渡海という辞書編纂部を舞台に、変人の編集者が多くの困難を乗り越えて辞書を編纂していくというストーリー。

2013年に松田龍平主演で実写化。
2016年の現在(秋アニメ)で1クールの深夜アニメとして放映中。
どちらも、現在アマゾンのプライムビデオになっていて、アマゾンプライム会員は追加料金無しで視聴可能になっている。

本も映画も高い評価を受けていたのは知っていたが、アニメになってようやく見てみた。その結果として、びっくりするほどクォリティが高いので、すっかり「舟を編む」にやられ、本も読んでしまい(通常は原作が読みたくなっても、終わるまで待つのだが、我慢できなかった)、現在はアニメを楽しみにしている。

櫻井孝宏が演じる主人公の馬締君も、チャラい編集部員の西岡正志を演じる神谷浩史もさすがの演技。
林香具矢の坂本真綾も神秘的な印象で、初登場シーンの月夜のシーンはアニメならではの美しい描写で必見。

Continue reading “アニメ「舟を編む」/プライムビデオ作品” »