アドミラルフットウェア/ブランド紹介

アドミラルは、イギリスのスニーカーブランド。
1914年にイギリスで創業したブランドで、元は英国海軍の制服を作っていたそうで、アドミラル(提督)というブランド名やロゴモチーフの海軍提督の袖章は、そうした歴史に由来します。

その後は、スポーツシューズの生産を始め、70年街頃にはサッカーシューズの一流ブランドとしてマンチェスターユナイテッドなどのクラブチームやイングランド代表のオフィシャルスポンサーもつとめるにいたりました。
“アドミラルフットウェア/ブランド紹介” の続きを読む

ティンバーランド/ブランド紹介

ティンバーランドは1918年にボストンの小さな靴屋でネイサン・シュワーツがブーツ作りを始めたのがブランドの起源です。
当初はネイサン自身の手でレザーを裁断、縫製してソールを貼り付けて一足づつブーツを作るという手作りの工房でした。
“ティンバーランド/ブランド紹介” の続きを読む

オニツカタイガー/ブランド紹介

オニツカタイガーは1949年に設立されたオニツカ株式会社のスニーカーブランドです。オニツカは53年からマラソンシューズの開発を開始し、56年のメルボルンオリンピックで日本選手団のトレーニングシューズとして採用され、その後もトップアスリートたちに愛されてきました。

オニツカはその後、アシックスへと成長し、現代では日本を代表するスポーツグッズブランドになっています。現行のオニツカタイガーは、レトロタイプのスニーカーが再評価される時代が来たことから2002年に復刻され、現在では競技用ではなくタウン用として、ストリートファッションなどで映えるアイテムとして愛されています。

また、商品展開もスニーカーだけではなく、バッグやウェア、時計に至るまで広がっていて、日本発のクラシックスニーカーブランドとして世界中で広がっています。
“オニツカタイガー/ブランド紹介” の続きを読む

モーブス/ブランド紹介

モーブスは、1924年にフィリップ・モーブスによってドイツで設立されたスポーツシューズブランド。
創業者のフィリップ・モーブスは短距離の選手でもあって、不満のあった陸上競技用のスパイクを改善するためにブランドを設立しました。その後1936年のベルリンオリンピックの公式シューズに採用され、アディダス、プーマと並ぶ存在になりました。

戦後は物資不足から木製のサンダルの生産をしていましたが、52年のフィンランド・ヘルシンキオリンピックの公式シューズとして採用されて完全復活。63年にドイツのブンデスリーガが設立されると、今度はサッカーシューズで人気を集めます。
“モーブス/ブランド紹介” の続きを読む

エーグル/ブランド紹介

エーグル(AIGLE)はフランスのアウトドアブランド。1853年生まれで、この分野ではかなりの老舗。創業者のヒラム・ハッチンソンはチャールズ・グッドイヤーという人物からゴムを強化して防水するバルカナイズ製法についての特許を買って、フランスで防水ブーツや衣類の生産をはじめたのが最初です。

このチャールズ・グッドイヤーはタイヤのグッドイヤーとは直接の関係は無いのですが(彼の業績にちなんでグッドイヤーというブランド名が命名されたそうですが)、優れた発明を成し遂げたにも関わらず莫大な負債を負って死去したそうです。

ヒラム・ハッチンソンはフランスのモルタルジにゴム工場を設立して、防水靴・ブーツ、衣料を生産し、アメリカの国鳥の「鷲」に敬意を表してA L’igleを商標にしました。

その後、車社会の到来でエーグルの製品は大きな人気を博し、戦後の1950年代にはスポーツ・アウトドア分野で成功を収めています。

現在のエーグルはラバーブーツはもちろんブランドのアイコン的な存在として大切にされていますが、主力の商品はアウトドアのウェア、シューズ、バッグなどになります。 “エーグル/ブランド紹介” の続きを読む