エーグル/ブランド紹介

エーグル(AIGLE)はフランスのアウトドアブランド。1853年生まれで、この分野ではかなりの老舗。創業者のヒラム・ハッチンソンはチャールズ・グッドイヤーという人物からゴムを強化して防水するバルカナイズ製法についての特許を買って、フランスで防水ブーツや衣類の生産をはじめたのが最初です。

このチャールズ・グッドイヤーはタイヤのグッドイヤーとは直接の関係は無いのですが(彼の業績にちなんでグッドイヤーというブランド名が命名されたそうですが)、優れた発明を成し遂げたにも関わらず莫大な負債を負って死去したそうです。

ヒラム・ハッチンソンはフランスのモルタルジにゴム工場を設立して、防水靴・ブーツ、衣料を生産し、アメリカの国鳥の「鷲」に敬意を表してA L’igleを商標にしました。

その後、車社会の到来でエーグルの製品は大きな人気を博し、戦後の1950年代にはスポーツ・アウトドア分野で成功を収めています。

現在のエーグルはラバーブーツはもちろんブランドのアイコン的な存在として大切にされていますが、主力の商品はアウトドアのウェア、シューズ、バッグなどになります。




“エーグル/ブランド紹介” の続きを読む