ティファニー/ブランド紹介

ティファニーはニューヨークにほんきょを構える、世界屈指の宝飾ブランドです。創業は1832年。チャールズ・ティファニーが父親から借りた1000ドルで同級生のジョン・B・ヤングとファンシーグッズのショップを開いた時に遡り、そのときに初日の売上が僅か4ドル98セントだったそうです。

その後、文具やヨーロッパ・アジアの骨董品を扱う店として発展し、特にヨーロッパは激動の時代であり、政変などで新大陸に流れ込んでくる宝石を使用したジュエリーが高く評価される用になります。

ティファニーは1886年にティファニーセッティングと呼ばれる宝石の固定方法を開発しましたが、これは6本の爪で宝石を台座から持ち上げるようにセットするもので、現在では大粒のダイヤを1個セットするタイプのリングは、殆どがこのティファニーセッティングを使っています。
“ティファニー/ブランド紹介” の続きを読む

ブルガリ/ブランド紹介

ブルガリはローマ発の総合ファッションブランドです。
1884年の設立当初は銀器のショップだったそうで、創業者のソティリオ・ブルガリは最高レベルの技術を持った銀細工師だったそうです。

その後、1905年にコンドッティ通り10番地に移転。現在でもブルガリ本店はここです。

“ブルガリ/ブランド紹介” の続きを読む

カルティエ/ブランド紹介

カルティエはフランスが誇る宝飾ブランド。
1847年に宝石細工師のルイ・フランソワ・カルティエがパリ・モントルゲイユ29番地にアトリエを師匠のアドルフ・ピカールから譲り受け、メゾンカルティエを創業したのが始まりです。
すぐにカルティエは王侯貴族から愛されるブランドとして定着し、20世紀初頭には英国のエドワード7世、スペイン国王アルフォンソ13世、ポルトガル国王カルロス1世、ロシア皇帝ニコライ2世などの御用達にもなります。
“カルティエ/ブランド紹介” の続きを読む

ハリー・ウィンストン/ブランド紹介

ハリー・ウィンストンはニューヨーク5番街に本店のあるジュエリーブランド。世界的に有名な存在です。
創業者のハリー・ウィンストンはニューヨーク生まれで子供の頃から宝石について才能に恵まれ、1920年に事業をはじめ32年には自身の名前を冠したハリー・ウィンストンを設立して、今日に至ります。

ハリー・ウィンストンはワイヤーセッティング方式というウィンストニアンスタイルを確立し、戦後すの1958年には世界最大の青いダイアモンド「ホープ」を入手して、スミソニアン博物館に寄贈したという逸話が残っています。

現在までハリー・ウィンストンは様々な逸話を残しながら、多くのセレブに愛され、日本でも「婚約指輪にハリー・ウィンストン」といえば、女性のあこがれでしょう。

その他には、時計にも力を入れているブランドで、毎年のバーゼルでオーバスという超複雑時計を才能のある独立時計師と共に作り上げています。

“ハリー・ウィンストン/ブランド紹介” の続きを読む