ハリー・ウィンストン/ブランド紹介

ハリー・ウィンストンはニューヨーク5番街に本店のあるジュエリーブランド。世界的に有名な存在です。
創業者のハリー・ウィンストンはニューヨーク生まれで子供の頃から宝石について才能に恵まれ、1920年に事業をはじめ32年には自身の名前を冠したハリー・ウィンストンを設立して、今日に至ります。

ハリー・ウィンストンはワイヤーセッティング方式というウィンストニアンスタイルを確立し、戦後すの1958年には世界最大の青いダイアモンド「ホープ」を入手して、スミソニアン博物館に寄贈したという逸話が残っています。

現在までハリー・ウィンストンは様々な逸話を残しながら、多くのセレブに愛され、日本でも「婚約指輪にハリー・ウィンストン」といえば、女性のあこがれでしょう。

その他には、時計にも力を入れているブランドで、毎年のバーゼルでオーバスという超複雑時計を才能のある独立時計師と共に作り上げています。





“ハリー・ウィンストン/ブランド紹介” の続きを読む