オールドプルトニー

オールドプルトニーについて


オールドプルトニーはスコッチウイスキーのシングルモルトの銘柄。北ハイランドの最北端にあるウィックという漁港の南岸にあるプルトニー蒸留所で作られています。
現在では、さらに北にウルフバーン蒸留所という新規蒸留所ができており、最北端ではなくなりましたが、海の香り漂うオールドプルトニーの存在感は失われていません。

プルトニー蒸留所は1826年に設立され、創業者はジェームズ・ヘンダーソン。この土地の発展に力を尽くした国会議員のサー・ウィリアム・プルトニーに由来して命名されました。
“オールドプルトニー” の続きを読む

デュワーズ

デュワーズについて


デュワーズはスコッチウイスキーの知名度の高い銘柄で、ジョン・デュワーアンドサンズ社によって製造されているブレンデッドウイスキーです。
1846年にジョン・デュワーによって製造が始まり、息子のトミー・デュワーがネオンサインや映画を利用したキャンペーンを展開し、デュワーズを世界的なブランドへと成長させました。
“デュワーズ” の続きを読む

クライヌリッシュ

クライヌリッシュについて


クライヌリッシュは、スコットランドのディアジオ社のシングルモルトウイスキーです。いわゆるハイランド・モルトで、ハイランド地域のフローラ、サザーランドにあるクライヌリッシュ蒸留所で作られ、創業は1819年。サザーランド公爵によって建設されました。
現在は、1967年に新しいクライヌリッシュ蒸留所が築かれて、古い蒸留所はフローラと名付けられました。このフローラは現在では操業を終えていますが、クライヌリッシュの伝統は新しい蒸留所が受け継いで、高品質なシングルモルトを作り出しています。
“クライヌリッシュ” の続きを読む

銀座のすずめ

銀座のすずめについて


銀座のすずめは大分県玖珠郡の八鹿酒造の麦焼酎の銘柄です。
ケンタッキー州の蒸留所等から取り寄せたバーボンウィスキーの樫樽に貯蔵して作る焼酎です。通常、焼酎の熟成は瓶に仕込みますが、この「銀座のすずめ」はウイスキーと同じように樫樽に貯蔵。トンネルを貯蔵庫にした一定の環境と、樽の内部についた焼き焦げが雑味を吸収して、スモーキーな香りとまろやかな味わいを生み出します。
“銀座のすずめ” の続きを読む

壱岐(麦焼酎)

壱岐(麦焼酎)について


壱岐は長崎県の壱岐島の玄海酒造が作っている麦焼酎の銘柄です。壱岐島は人口3万人程度の小さな島で、日本海に浮かんでいます。その小さな島に7軒の焼酎蔵元があり、麦焼酎を作っています。その中で玄海酒造は明治33年創業で、当初は瀧泉という名称で作っていましたが、昭和29年に島外出荷を目指して「玄海」として、さらに昭和50年に「壱岐」と改めています。
“壱岐(麦焼酎)” の続きを読む