マックギボンズ

マックギボンズについて


マックギボンズ(McGibbon’s)は、風変わりなデザインのゴルフ関連のセラミックデカンターで有名なスコッチです。
製造元のダグラス・マックギボン社(ダグラス・ラング社の系列)の創業者の妻の祖父がマックギボンという名前で、当時アイア島にある蒸留所のスチルマン(蒸留技師)で、いまマックギボンズ社の製品に使われている手書きのサインはこの祖父のものだそうです。

マックギボンズが有名になったのはゴルフレンジと呼ばれるゴルフバッグやクラブの陶製ボトルを出してからで、中身はもともと創業者のプライベート・ブレンドだったそうです。
“マックギボンズ” の続きを読む

トバモリー

トバモリーについて


トバモリーはスコットランドの西海岸に浮かぶマル島にある港町のトバモリーにある唯一の蒸留所、トバモリー蒸留所で作られるモルトです。このマル島は有名なアイラ島よりもさらに北にあり、近年では風光明媚な土地柄から、隠れたリゾート地として徐々に人気になっています。マル島の海岸は入り組んでいて山が多く、トバモリーの町は穏やかな港で、様々な大きさの船が浮かんでいます。
トバモリー蒸留所は1798年にビールの醸造所としてスタートした後に、ウイスキーの蒸留を開始。スコットランドで最も古い蒸留所の一つでありながら、休止期間が長く、19世紀と20世紀の殆どの期間、トバモリーは生産を行っていませんでした。

“トバモリー” の続きを読む

ロングジョン(ウイスキー)

ロングジョンについて


ロングジョンはスコッチのブレンデッドウイスキーの銘柄の一つ。ロングジョンという名称はベン・ネヴィス蒸留所の設立をしたジョン・マクドナルドのあだ名から名付けられました。ジョン・マクドナルドは長身でロングジョンと呼ばれたそうです。
ベン・ネヴィス蒸留所ではベン・ネヴィスというシングルモルトを作っていますが、それとは別にロングジョンという銘柄も生まれ、1958年まではベン・ネヴィスの傘下にありましたが、同年にハイランド地方のトーモア蒸留所ができて銘柄を移して以来、ロングジョンのキーモルトはトーモアになりました。
“ロングジョン(ウイスキー)” の続きを読む

ベン・ネヴィス

ベン・ネヴィスについて


ベン・ネヴィスはスコットランド、ハイランド地方フォートウィリアム地区の最も古い蒸留所の一つであるベン・ネヴィス蒸留所の銘柄です。創業は1825年で、イギリス諸島最高峰のベン・ネビス山の麓のフォートウィリアムのロッキー・ブリッジに位置しています。
“ベン・ネヴィス” の続きを読む

トミントール

トミントールについて


トミントールはスコットランドのスペイサイドの名前の元になったスペイ川の支流であるエイボン川の近くにある山深いトミントール村にある蒸留所で作られています。

スペイ地区の中でも起伏に富んだ内陸にあり、トミントールとはゲール語で「納屋の形をした丘」という意味だそうです。登山家がベースキャンプを張るような山の中であり、1776年にゴードン公によって興され、面積が非常に広く冬は雪深い土地ですが、それが質の高い湧き水を生み出すもとにもなっています。

トミントール蒸留所の創立は1964年。50年を超える歴史を持ちますが、スコッチの歴史の中では割合に新しい蒸留所で、ステンレスの発酵槽など近代的な設備を持っているのもトミントールの特徴になります。
“トミントール” の続きを読む