カバラン

カバランについて


カバランは2008年に台湾で生まれたウイスキーの銘柄です。台湾の宜蘭県員山の雪山山脈の麓に蒸留所があり、この土地は上質な水で有名な土地です。カバランとは宜蘭の先住民の名からとったそうです。

カバランを作る金車グループはもともとが台湾では老舗の飲料メーカーだったそうで、最初は亜熱帯の台湾でウイスキー醸造をするということに関して否定的な意見が多かったそうですが、国際的に有名なウイスキー醸造家を招聘し、その意見を元に品質の安定をみたそうです。
蒸留器はスコットランドからゆにゅうしたものを使い、欧米の有名蒸留所から譲り受けた貯蔵樽なを用いて、世界でも最先端の技術でウイスキー造りに取り組み、その結果として2015年、2016年には2年続けてWWA世界一を受賞するなど、評価を得ています。




“カバラン” の続きを読む

グレートアウトバック

グレートアウトバックについて


グレートアウトバックはオーストラリアのシドニーに本拠を置く、カウジー・メンク社の製品です。
創業は1912年。L.O.メンクによって創業し、1930年代よりアルコール飲料を手がけています。




“グレートアウトバック” の続きを読む

サリヴァンズ・コーヴ

サリヴァンズ・コーヴについて


サリヴァンズ・コーヴはオーストラリアのタスマニア島で生まれたシングルモルトウイスキーの銘柄です。タスマニア島はオーストラリア本土の南方に位置する島で地球上で最もクリーンな空気と水を持つと言われています。

原料の大麦は100%タスマニア産で、発酵から瓶詰めに至るまですべての工程を島内で行っています。
水ももちろん、タスマニアの清冽な水を使用しています。

“サリヴァンズ・コーヴ” の続きを読む