ペンダーリン ウェールズ ウイスキー

ペンダーリンについて


ペンダーリン(PENDERYN )は、イギリス本島南西部にあるウェールズの蒸留所、ペンダーリンディスティラリーで作られているシングルモルトの銘柄になります。

このペンダーリン蒸留所は、約100年もの間歴史的背景によってウイスキーの蒸留が行われていなかったウェールズにようやく登場した蒸留所であり、2004年3月1日にはチャールズ皇太子同席のもと、復活を遂げたというものです。

“ペンダーリン ウェールズ ウイスキー” の続きを読む

ハイコースト スウェーデンのウイスキー

ハイコーストについて


ハイコースト(High Coast)蒸留所は、最近注目を集めているスウェーデンの蒸留所になります。
スウェーデンはウイスキーを製造している蒸留所が17有るそうですが、そのほとんどは小さく、日本市場にはほとんど入ってきていませんが、その中ではまずはハイコースト ウイスキーが一番でしょう。

“ハイコースト スウェーデンのウイスキー” の続きを読む

オマー

について


オマー(OMAR)は台湾で注目を集めている南投蒸留所のウイスキーになります。台湾のウイスキーといえば、カバランが2015年、2016年と2年続けてWWA世界一を獲得するなど、国際的な評価を得て注目を集めていますが、それに続くような形でオマーが意気盛んです。

“オマー” の続きを読む

カバラン

カバランについて


カバランは2008年に台湾で生まれたウイスキーの銘柄です。台湾の宜蘭県員山の雪山山脈の麓に蒸留所があり、この土地は上質な水で有名な土地です。カバランとは宜蘭の先住民の名からとったそうです。

カバランを作る金車グループはもともとが台湾では老舗の飲料メーカーだったそうで、最初は亜熱帯の台湾でウイスキー醸造をするということに関して否定的な意見が多かったそうですが、国際的に有名なウイスキー醸造家を招聘し、その意見を元に品質の安定をみたそうです。
蒸留器はスコットランドからゆにゅうしたものを使い、欧米の有名蒸留所から譲り受けた貯蔵樽なを用いて、世界でも最先端の技術でウイスキー造りに取り組み、その結果として2015年、2016年には2年続けてWWA世界一を受賞するなど、評価を得ています。




“カバラン” の続きを読む

グレートアウトバック

グレートアウトバックについて


グレートアウトバックはオーストラリアのシドニーに本拠を置く、カウジー・メンク社の製品です。
創業は1912年。L.O.メンクによって創業し、1930年代よりアルコール飲料を手がけています。




“グレートアウトバック” の続きを読む