ベイゼルヘイデン

について


ベイゼルヘイデン(BASILHAYDEN’S)はジムビーム傘下にある銘柄です。
近年、アメリカンウイスキーの世界ではクラフトバーボンとして、少量生産で丁寧に作られた高品質のウイスキーが注目されていますが、このベイゼルヘイデンはブッカーズベイカーズノブクリークなどが有名です。




“ベイゼルヘイデン” の続きを読む

ジェントルマンジャック ジャックダニエル・シングルバレル

ジェントルマンジャック ジャックダニエル・シングルバレルについて


ジェントルマンジャック(GentlemanJack)はテネシーウイスキーの有名銘柄であるジャックダニエルのいわばプレミアム版になります。
ジャックダニエルはラベルをみるとテネシーウイスキーと名乗っていますが、バーボンで有名なケンタッキーウイスキーとの違いはなにかというと、サトウカエデの炭に原酒を通して濾過を行う、チャコールメローイングが挙げられます。
そのチャコールメローイングを2回行うことで、さらにソフトで軽やかな味わいを実現しています。




“ジェントルマンジャック ジャックダニエル・シングルバレル” の続きを読む

バッファロートレース

バッファロートレースについて


バッファロートレース(BUFFALO TRACE)はアメリカ、ケンタッキー州フランクフォートのバッファロートレース蒸留所で作っているアメリカンウイスキーのバーボンウイスキーの銘柄です。

バーボンらしい無骨などっしりとしたボトルにバッファローをあしらったラベルが印象的です。
バーボンの定義は幾つかの条件を満たす必要がありますが、その中に「原料の51%以上がとうもろこしであること」というものがあります。
それからみるとバッファロートレースはコーン80%、ライ10%、大麦麦芽10%という比率だそうで、かなりのこだわりを感じさせます。




“バッファロートレース” の続きを読む

ウッドフォードリザーブ

ウッドフォードリザーブについて


ウッドフォードリザーブ(Woodford Reserve)はケンタッキー州ウッドフォード郡ヴァーセイルズ市のウッドフォードリザーブ蒸留所の銘柄です。このウッドフォードリザーブ蒸留所はケンタッキー最古の蒸留所で、スモールパッチ(少量生産)で高品質なバーボンを作っています。
世界的なウイスキーブームで高品質・高単価な製品の需要も増えていて、スコッチのシングルモルト、ジャパニーズウイスキーの蒸留所の名前を冠した余市山崎、こだわりのブレンデッドウイスキーなどが高い人気を誇り、中にはあまりの人気に原酒不足に悩まされるケースも……。




“ウッドフォードリザーブ” の続きを読む

ローワンズクリーク

ローワンズクリークについて


ローワンズクリーク(ROWAN’S CREEK)はケンタッキーバーボンディスティラーズ社のウィレット蒸留所(Willett Distillery)で作られている、スモールバッチ(少量生産)のいわゆるバーボンウイスキーにおけるクラフトバーボンの銘柄の1つです。
最初にリリースされたのは1990年代で、この蒸留所の土地内を流れる小川に因んで名付けられています。ローワンズはジョン・ローワン(John Rowan)という18世紀後半から19世紀初頭のケンタッキー州の政治家のことで、その邸宅はフォスターの「ケンタッキーの我が家」(マイオールドケンタッキーホーム)に影響を与えたそうです。




“ローワンズクリーク” の続きを読む