サンシャインウイスキー

サンシャインウイスキーについて


サンシャインウイスキーは、日本の地ウイスキーの1つで、現在、北陸で唯一の蒸留所で作られています。
文久2年(1862年)創業の若鶴酒造の三郎丸蒸留所で作られています。ウイスキーの製造免許を取得したのが昭和27年(1952年)で、サンシャインという名称は公募により決まったもので、「戦争の中ですべてを失った日本で水と空気と太陽光線からできる蒸留酒によってふたたび日をのぼらせよう」という思いから命名されたそうです。
“サンシャインウイスキー” の続きを読む