札幌ウイスキー(SAPPORO WHISKY)

札幌ウイスキー(SAPPORO WHISKY)について


札幌ウイスキー(SAPPORO WHISKY)は札幌酒精が製造する北海道発の地ウイスキーです。
札幌酒精はもともと焼酎甲類メーカーとして昭和8年に操業開始して、北海道の自然の中で酒造りを続けています。
ラインナップを見ると、甲類焼酎、乙類焼酎(本格焼酎)、合成清酒、ウイスキー、ワイン、清涼飲料、みりんなどを生産しています。
札幌ウイスキー(SAPPORO WHISKY)は割合にリーズナブルな37度のものと、40度、43度と分かれていて、アルコール度数が上がるに連れて、単価もあがっていきますが、43度であってもアマゾンで実売が2000円ちょっと。

メーカーのホームページの通販を見ると、12本セットでの販売しかないところを見ると、バーや飲み屋向けの通販が前提なのでしょうね。
庶民があまり気負わずに呑むお酒という位置づけになると思います。




“札幌ウイスキー(SAPPORO WHISKY)” の続きを読む