アイリーク(イーラッハ)

アイリーク(イーラッハ)について


このアイリーク(イーラッハ)ILEACHは、ハイランズ&アイランズスコッチカンパニーというボトラーズが製造しているシングルモルトです。
銘柄名のアイリークとは「アイラ島民」という意味だそうで、アイラ島の8つの蒸留所のいずれかの原酒を使用していると明記されています。

こうした蒸留所の名前を明記しないシングルモルトは、ボトラーズが蒸留所から原酒を樽買いして自社でブレンドした場合、そうした契約になることがあって、このアイリークの他にもスモークヘッドピーツビーストなども挙げられます。

“アイリーク(イーラッハ)” の続きを読む

アズウィーゲットイット(AS WE GET IT)

アズウィーゲットイット(AS WE GET IT)について


アズウィーゲットイット(AS WE GET IT)は、イアンマクラウド社という独立系のボトラーズ(瓶詰業者)の提供するシングルモルトの銘柄です。
シングルモルトとは、単一の蒸留所のモルトウイスキー(大麦麦芽のみを原料にしたウイスキー)をブレンドしたもので、その蒸留所の個性や姿勢が明確に現れるものとして、ウイスキー好きの間で愛好されています。

そのシングルモルトにはオフィシャル(蒸留所自らがボトリング(瓶詰)したもの)と、ボトラーズブランド(瓶詰業者が原酒を購入して瓶詰したもの)とがあります。
ボトラーズブランドではオフィシャルでは販売していない熟成年数のものが入手できたり、そもそもオフィシャルを出していなかったり、出していても非常に希少で事実上入手できないようなものでも、手に入れることが出来ます。

“アズウィーゲットイット(AS WE GET IT)” の続きを読む

オクトモア

オクトモアについて


オクトモアはアイラ島のブルイックラディ蒸留所で作られているシングルモルトです。
ブルイックラディ蒸留所は、蒸留所の名前を冠したブルイックラディという銘柄と、ポートシャーロットと、このオクトモアの3銘柄を造っています。
ブルイックラディはノンビーティな上品な味わいのものですが、ポートシャーロットはヘビーピーティな味わい。
そしてこのオクトモアはウルトラヘビリーピーテッドで、非常にビーティなものになっています。




“オクトモア” の続きを読む

ポートシャーロット

ポートシャーロットについて


ポートシャーロットは、アイラ島のブルイックラディ蒸留所で作られている銘柄です。この蒸留所では、ブルイックラディという蒸留所の名前をそのまま冠した銘柄がありますが、その他にポートシャーロットと、オクトモアという銘柄も出しています。
ブルイックラディはアイラモルトとしては割合に上品でビーティさの薄い銘柄です。ビートのレベルを表すフェノール値は2~5ppmだということですが、このポートシャーロットは40ppmという相当に重たいビーティさの銘柄になっています。




“ポートシャーロット” の続きを読む

ブナハーブン/ブランド紹介

ブナハーブン(Bunnahabhain)はアイラモルトの有名蒸留所の1つ。
スコットランドのアイラ島で作られるアイラモルトはその特徴としてビーティでスモーキーという印象が強いのですが、ブナハーブンはノンビートで、ライトボディ。
飲みやすい柔らかなアイラモルトとして知られます。

ブナハーブンはゲール語で「河口」という意味で、アイラ島の北のはずれの入江に位置しており、この入江に流れ込むマーガデイル川の湧き水を仕込み水に使っています。
創業は1881年。実際の生産開始は1883年だそうですが、すでに百年以上の歴史を誇ります。





“ブナハーブン/ブランド紹介” の続きを読む