フィンドレーター(フィンドレイター)

フィンドレーターについて


フィンドレーター(フィンドレイター)(Findlater’s)は、ブレンデッドスコッチウイスキーの銘柄の一つで、英国王室に愛された歴史を誇る、名門ブランドです。
アレクサンダー・フィンドレーターが、1823年にワイン・スピリッツ販売の会社を設立し、アイルランドとスコットランドのウイスキーストアとして知られるようになりました。そして、1852年にビールの人気が上がってきたことを受けてノースダブリンにMountjoy Breweryというビール醸造所を設立。アメリカへの輸出を始め成功を収め、1855年に初めてフィンドレーターの名前を冠したブレンデッドスコッチウイスキーの生産販売をはじめました。

フィンドレーターはフィン・デ・ラ・レテ(地の果て)という意味だそうで、フィンドレーター一族が住むハイランド北部の高台にある城に由来しているそうです。




“フィンドレーター(フィンドレイター)” の続きを読む

ダンファイフ

ダンファイフについて


ダンファイフはイアンマックロード社のブレンデッドウイスキーの銘柄です。
ダンファイフとは、ファイフの砦という意味で、ファイフはエジンバラの北のファイフ地方をさします。




“ダンファイフ” の続きを読む

クリテリオン

クリテリオンについて


クリテリオンはブレンデッドスコッチウイスキーの一つです。
クリテリオン(Criterion)とは(判決の)基準という意味だそうで、製造元のムーディ社の創業者であるジョン・ウォーコープが法律家だったことからこうした命名となったそうです。




“クリテリオン” の続きを読む

ブルーハンガー(スコッチウイスキー)

ブルーハンガー(スコッチウイスキー)について


ブルーハンガーは、ベリーブラザーズ&ラッド社のブレンデッドウイスキーの銘柄です。このベリーブラザーズ&ラッド(BB&R社)は1698年に創業し、1903年にエドワード7世から英国王室御用達を得るなど長い歴史を持つワイン・スピリッツ商で、ベリー家、ラッド家の子孫によって今でも家族経営が続けられており、現在でもエリザベス女王やチャールズ皇太子はBB&R社のワインを愛飲していることで知られています。
有名なカティサークグレンロセスなどで知られます。




“ブルーハンガー(スコッチウイスキー)” の続きを読む

クレイモア(ブレンデッドスコッチウイスキー)

クレイモア(ブレンデッドスコッチウイスキー)について


クレイモアはブレンデッドスコッチウイスキーの銘柄の一つで、発売開始は1977年。ブレンデッドスコッチウイスキーは19世紀のスコッチ黎明期から愛され続けた銘柄もいくつもあるので、その中では割合に新顔といえるでしょう。英国国内向けとして展開してきたので、日本での知名度も今ひとつです。

クレイモアを作っているのは、ホワイトアンドマッカイ社の有名なマスターブレンダーのリチャード・パターソン氏によってブレンドされ、子会社のA.ファーガソン社が販売しています。

クレイモアはスコットランドの伝統の剣で、両手持ちのハイランダー向けの剣で、その後は籠柄付きの片手持ちの剣の呼び名になったそうです。
八木教広のコミックにクレイモアというファンタジーコミックがありますが、これもクレイモアという大剣とそれを扱う半人半妖の女戦士の名前になっています。




“クレイモア(ブレンデッドスコッチウイスキー)” の続きを読む