魔界への誘い

魔界への誘いについて


魔界への誘いは、佐賀の光武酒造場が作る芋焼酎の銘柄です。魔界への誘いは黒麹を使ったものや紅さつま甕つぼ仕込み、焼き芋焼酎、全量芋などのいろいろなヴァリエーションがあります。
光武酒造場は創業元禄元年という老舗で、佐賀県の中でも光武学校と呼ばれるほど、杜氏の輩出が多い名門蔵です。
長らく日本酒造りをしてきましたが平成8年より焼酎の製造開始して、幅を広げました。

“魔界への誘い” の続きを読む

さつま木挽

さつま木挽について


さつま木挽は鹿児島県出水市の雲海酒造出水蔵の芋焼酎です。
雲海酒造は宮崎の酒蔵で本格焼酎、清酒、ワインなどを製造しています。蔵も五ヶ瀬、綾、高岡、出水にある大きな酒造で、そば焼酎の雲海が有名ですが、麦のいいとも、芋の木挽シリーズなどがあります。
“さつま木挽” の続きを読む

晴耕雨讀

晴耕雨讀


晴耕雨讀は鹿児島県の頴娃町の佐多宗二商店の銘柄です。佐多宗二商店は、この晴耕雨讀の他にも、不二才、刀などの銘柄も作っていて、いずれも高い評価を受けています。佐多宗二商店は、1908年(明治41年)に創業。戦争で蔵を焼失しますが、昭和21年に蔵を移転再築し、昭和32年の現在の土地に移転します。
そして、晴耕雨讀が発売になるのは平成9年で、発売してすぐに人気を博しています。
“晴耕雨讀” の続きを読む

伊佐美(芋焼酎)

伊佐美(芋焼酎)についてについて


伊佐美は鹿児島県伊佐市の甲斐商店という蔵元が作る芋焼酎の銘柄で、いわゆるプレミアム焼酎の走りとも言うべき人気銘柄です。
伊佐市は鹿児島県の中でも焼酎発祥の地と言われており、特にこの地で作られる焼酎は伊佐焼酎と呼ばれていて、甲斐商店ではその伊佐市に明治32年から焼酎造りをしています。

伊佐美は焼酎ブームがおこる前から芋焼酎のファンの間では高い人気を博しており、生産量が限られていることもあり、入手困難な状況が続いています。
“伊佐美(芋焼酎)” の続きを読む

薩摩茶屋

薩摩茶屋について


薩摩茶屋は幻の芋焼酎と言われる村尾を造っている村尾酒造のレギュラーの銘柄になります。村尾は芋焼酎の3Mと言われるほどに入手困難になっていてプレミアムもついたりしていますが、この薩摩茶屋は現在の処、プレミア化することもなくおすすめです。
“薩摩茶屋” の続きを読む