のんのこ(焼酎)

のんのこ(焼酎)について


のんのこは佐賀県の酒蔵「宗政酒造」の焼酎の銘柄です。
宗政酒造は操業が昭和60年と、比較的新しい酒蔵で、当初は有田市の市内に有ったそうですが、現在は有田ポーセリンパーク内に酒蔵を移し、観光酒蔵という位置づけも得ています。
日本酒(清酒)、焼酎、リキュールといった製品を造っていて、清酒も焼酎もというのが吸収らしさを感じさせます。




“のんのこ(焼酎)” の続きを読む

豪気(焼酎)

豪気について


豪気は、福岡県の酒蔵「杜の蔵」の焼酎の銘柄です。
昔ながらの製法で生まれた焼酎で、同じ「豪気」の銘柄の中に麦麹から生まれた「歌垣」、麦と麦麹の「うすは音」や「豪気 麦」、米焼酎の「豪気 米」、そば焼酎の「豪気 そば」があります。
さらにプレミアムとして米の「豪気 宝壺」、麦焼酎の原酒を5年以上熟成させた「豪気 古久」があります。




“豪気(焼酎)” の続きを読む

千年の眠り

千年の眠りについて


千年の眠りは、福岡県朝倉市の酒蔵「篠崎」の麦焼酎の銘柄です。
名前の由来は、酒蔵近くを流れる九州一の大河「筑後川」の別称である千歳川にちなんで名付けられたとのことです。
「悠久の流れのようにいつまでも呑んでいただける焼酎に!」という願いが込められています。




“千年の眠り” の続きを読む

博多献上(麦焼酎)

博多献上(麦焼酎)について


博多献上は、福岡県朝倉市の酒蔵「篠崎」の麦焼酎の銘柄です。
博多献上とは、慶長5年(1600年)に黒田長政が筑前を領有するようになり、幕府への献上品として博多織の帯地十筋と正絹三疋を選び、それ以来、この帯が博多献上と呼ばれる様になりました。

この芋焼酎「博多献上」はそうした博多の最上帯に由来して命名されたもので、阿蘇山系の伏流水を洗麦から仕込み水、割り水にまで使って作られています。
原料の大麦も選び抜いて良質なものを使い、あとに残らない味わいが特長になっています。




“博多献上(麦焼酎)” の続きを読む

時の超越

時の超越について


時の超越は、福岡の紅乙女酒造の作る長期熟成させた麦焼酎です。米麹(白)の麦焼酎をフレンチオークの樽で5年から7年寝かせたもので、米麹の甘みに加えて、樽の移り香が楽しめる焼酎に仕上がっています。
普通は焼酎の熟成というと瓶で、ウイスキーの熟成には樽を使うというのが一般的なのですが、この時の超越は敢えて木の樽を使うことで、ウイスキーのような移り香を楽しめるようになっています。




“時の超越” の続きを読む