吉四六

吉四六について


吉四六は麦焼酎二階堂で有名な二階堂酒造の銘柄で、二階堂を基本に比較的永く貯蔵してじっくり熟成したもの。特に香りを重視して仕上げています。
二階堂酒造は1866年(慶応二年)に喜和屋として創業し、活動していましたが、昭和18年に一度は食糧不足により休業。戦後の昭和24年に焼酎製造で復活して、昭和48年にはだか麦100パーセントを使用した麦焼酎を開発。翌年発売されて、麦焼酎ブームの火付け役となりました。
“吉四六” の続きを読む

百年の孤独

百年の孤独について


百年の孤独は、宮崎県高鍋町の黒木本店というメーカーから発売されている麦焼酎の銘柄です。百年の孤独は蒸留した焼酎をホワイトオーク樽で熟成させて、3年もの、4年もの、5年ものをブレンドしています。香りもウイスキーに近く、麦の香ばしさが魅力です。
“百年の孤独” の続きを読む

神の河(かんのこ)

神の河(かんのこ)について


神の河(かんのこ)は枕崎の薩摩酒造という蔵の銘柄。二条大麦100パーセントを原料に使い単式蒸留による原酒をホワイトオーク樽に3年以上貯蔵するというこだわりの製法で作られた麦焼酎です。
長期熟成ならではのふくよかな香りが魅力です。
“神の河(かんのこ)” の続きを読む