ロディア

ロディアについて


ロディアはフランス生まれのメモ帳のブランドです。創業は1932年でフランスのリヨンで、アンリ・ヴェリヤックによって創設され、間もなく弟のロベールも経営に参加して、設立当初の名前はヴェリヤック兄弟社だったそうです。
1934年にこのヴェリヤック兄弟社がメモパッドを含む全ての商品に商標として登録したのがロディアという名前で、フランス四大河川の一つで、リヨンを流れるローヌ川に由来してロディアと名付けられたそうで、現在、ロディアのトレードマークとしておなじみの二本のツリーを模したものはアンリとロベールの二人の兄弟の絆を象徴しているそうです。
“ロディア” の続きを読む

クオバディス

クオバディスについて


クオバディスはフランスの港町マルセイユの医師フランシス=ジョルジュ・ベルトラミが創業した手帳のコレクションです。
ベルトラミは戦争で右手を負傷して医師を引退、当時業績が振るわなかったパリの出版社の再建を依頼されて、ダイヤリー会社「Editions Quo Vadis」として立て直しを図りました。
その試みは成功し、クオバディスが展開するダイアリーは、世界中で大きな支持を受けています。
“クオバディス” の続きを読む

モンテグラッパ/ブランド紹介

モンテグラッパは1912年にイタリアのヴェネト州バッサノ・デル・グラッパに設立されたブランド。ヴェネト州はヴェネツィアを州都とするイタリア北東部の州で、ルネサンス時代からの古都ヴェネツィアを擁するだけあって、伝統工芸が盛んな地で、革工芸、銀工芸は特に有名。
モンテグラッパも高品質な銀工芸品を送り出しています。
“モンテグラッパ/ブランド紹介” の続きを読む

ラミー/ブランド紹介

ラミー(LAMY)はドイツの筆記具ブランド。ドイツは多くの名門筆記具ブランドがありますが、このラミーは古都ハイデルベルクに1930年に生まれたブランドで、初期は機能性の追求のみを行っていましたが、1966年に西暦2000年を見越してデザインされた、ラミー2000シリーズを発表。
その後のラミーは多くのデザイン賞を受賞する、モダンデザインのお手本のような製品を数多く発表してきました。
“ラミー/ブランド紹介” の続きを読む

モレスキン/ブランド紹介

モレスキン(Moleskine)はフランスのノートブランド。19世紀後半にトゥールの製本業者によって手作業で作られたノートが、パリの文房具店で販売されて人気を博し、ゴッホやピカソ、マティスのような画家から、詩人でありシュールレアリズム運動の魁として活躍したアンドレ・ブルトン、旅行記作家として名高いブルース・チャトウィンなど、実に数多くの芸術家や作家、知識人に愛されてきました。
モレスキンのノートは黒表紙で四隅が角丸。ゴムバンドが付いているというもので、そっけないデザインですが、それが歴史を感じさせます。
“モレスキン/ブランド紹介” の続きを読む