PTM(Personal Time Managemant)/ブランド紹介

PTM(Personal Time Managemant)はイタリア・ミラノのフラスキー二家により設立されたレザーステーショナリーブランドです。

名前の通り、システム手帳が製品のメインで、1986年よりスタート。

フラスキーニ家はミラノで130年以上の歴史を持つ製革工場を運営してきた歴史を持ち、イタリアの服飾ブランドや馬具メーカーに革を供給してきた実績を持ちます。そのフラスキーニ家の技術を惜しみなく投入して生まれたのがPTM(Personal Time Managemant)で特徴としては、さすがに素材の革には非常なこだわりがあって、ちょっと他には無い存在感のあるシステム手帳を生み出しています。

中でも有名なのがグラフィアというシリーズで、これは手帳の表革にベジタブルタンニンなめしのカーフスキンを使っているのですが、その素材にフィレンツエの古書店に保管されていた古文書をシルク印刷で写しているのです。焼けた質感まで再現していて、実に雰囲気のあるシリーズになっています。






“PTM(Personal Time Managemant)/ブランド紹介” の続きを読む