モレスキン/ブランド紹介

モレスキン(Moleskine)はフランスのノートブランド。19世紀後半にトゥールの製本業者によって手作業で作られたノートが、パリの文房具店で販売されて人気を博し、ゴッホやピカソ、マティスのような画家から、詩人でありシュールレアリズム運動の魁として活躍したアンドレ・ブルトン、旅行記作家として名高いブルース・チャトウィンなど、実に数多くの芸術家や作家、知識人に愛されてきました。
モレスキンのノートは黒表紙で四隅が角丸。ゴムバンドが付いているというもので、そっけないデザインですが、それが歴史を感じさせます。
“モレスキン/ブランド紹介” の続きを読む