エドワード・グリーン

エドワード・グリーンは1890年にイギリス・ノーザンプトンで創業した紳士靴ブランド。ノーザンプトンはロンドンの北西に位置する街で、このエドワード・グリーンの他にもジョン・ロブ、チャーチ、トリッカーズといった英国紳士靴を代表するブランドが集中しており、英国靴の聖地とも呼ばれます。

エドワード・グリーンの精神は、「出来得る限りの上質を求める」というもので、これは現在まで続いており、高級紳士靴の代表的な存在として、認知されています。素材は基本的に最高級品質のカーフで、職人の伝統的な手作業でグッドイヤーウェルト製法を採用しています。
“エドワード・グリーン” の続きを読む